堀江貴文(ホリエモン)が近畿大学の卒業生に贈った祝辞に何を思う?

001200

こんにちは、ぐっきんです。

皆さんは、堀江貴文ことホリエモンが
近畿大学の卒業生に対して贈った言葉をご存知でしょうか?

まだ見てない方には是非見て頂きたいなと思っています。
出所してからさらに人間的に大きくなった堀江さんの
純粋なメッセージになっています。

今回はそんな堀江さんについてちょっと書いてみたいと思います。

卒業生に贈った祝辞

まずはこちらの動画を見てみて下さい。

ちなみに全文文字起こししているサイトもありましたので良かったらどうぞ↓↓
http://astrobano.hatenablog.com/entry/2015/04/14/105723

祝辞のまとめ

はい、それでは動画を見て頂いたということを前提で
内容をまとめていきたいと思います。

堀江さんが語った内容は主に、
・これまでのような安定は崩れ去る
・インターネットの普及で世界が変わっている
・自分から世界のすごい人の情報と接することが必要
・そしてそれを自分なりに考えて発信することが大事
・未来は予測できない(する必要もない)
・過去に執着してはいけない
・それでも未来は悲観するべきものではない

ざっとこのような感じになっています。
どうでしょうか?ピンときましたか?

多分僕のブログの読者は共感された方も多いのではないでしょうか?
僕自身がまさにインターネットについて考えを発信しているわけですからね。

ぐっきんが思うインターネット

古舘伊知郎さんがこんなことを堀江さんに言いました。
「インターネットでグローバル化が進むと格差が広がるのでは?」と。

僕はこの質問自体が衝撃でしたが、
世の中にはインターネットに対してそのようなイメージが
未だに多くあるんだなと実感しました。

「インターネットの普及=格差の拡大」
これは明らかに間違いです。

むしろなんです。
インターネットの普及によって
発展途上の国でも世界最高の知識を得られる時代になりました。

それによって貧困の国にも頭のいい人たちが現れるようになります。
するとその人達が引っ張っていって国全体も成長していくわけです。

日本がアメリカを参考にしたように
中国が日本を参考にしたように
すべての国が全世界を参考に出来る時代になったのです。

ではなぜ格差の拡大と言われてしまうのか?
それは恐らく日本国内でのイメージが先行しているからでしょう。

確かにインターネットを利用する人と利用しない人で
かなりの格差が出てきます。これは間違いないでしょう。
だからそういう悪いイメージもあるのだと思います。

でも、でもですよ!
僕はあえて誤解を恐れずに言いますけど、
使えるものを使わないというのは本人の責任なんじゃないでしょうか?

こんなこと言うと、
冷たいとか合理主義過ぎるとか言われるのは承知の上です。
でもインターネットに限ってはこう言わざるをえないんですよ。

これは感情論を抜きにした事実なんですよ。
僕は普段は割りと感情面も重んじるタイプですが
インターネットに関してはそういった次元の話じゃないんです。

これは本当に多くの人に気づいてほしい!
僕は本当にそう思っています。

だって例えば車という移動手段が開発されてもう何十年も経ちますが
「車なんてよく分からないから使わない。
使ってるやつはズルいし、足腰も弱くなる。」
こんな言い分通じると思いますか?

車が発明されたばかりならまだしも、
もう何十年も経っているのにそんなこという人いませんよね?

インターネットも同じなんです。
もうインターネットが一般家庭に普及してから
10年以上は余裕で経っているわけです。

なので分からないから使わない。
そんなことはもう本当に通用しないんですよね。
インターネットは流行りとかそんなものじゃないんです。
古い人間も新しい人間も関係無いんです。

『情報革命』という何百年に一度の革命なんです。
そのことをこれを読んでいる方にだけでも理解して頂きたいと思っています。

確かに残酷な面はあります。
努力しない人はどんどん取り残されていきます。
それも真実です。

でも僕はそんなデメリットよりもメリットを見てほしい!
デメリットなんか簡単に超越するだけのメリットがインターネットにはあります。

そのひとつが個人規模での躍進です。
インターネットを使えば個人でも大きな事業を起こすことが出来ます。
これまでは巨額の資金を投じなければ出来なかったことも、
インターネットを使うことによって出来るようになりました。

Youtuberという職業も個人で世界中に大きな影響を与えるという
典型的な一例なのではないでしょうか。

僕が思うインターネットのメリットを一言にまとめると、
「正しく努力した人、頑張った人が正当に評価される時代」
なのかなと思っています。

これって凄いことですよ。
今までだったらいい会社に入りさえすれば
そこまで努力しなくてもある程度の安定を手に入れることが出来ました。
頑張っている人よりも上司に気に入られている人だけが評価されていました。
少なくとも僕自身はそういう仕組が嫌いなんですよね。

みんなで跳び箱を運んでいるのに一人だけ全然力入れてない、
だけど一番つらそうな顔をしているから一番頑張ってると思われる。
こっちの方がずっとズルいでしょ!笑

なので僕はインターネット時代というのは
堀江さんと一緒で全く悲観するべきものではないと思っています。
その代わりサボった生き方は出来ませんけどね。笑

まとめ

今回は堀江さんのメッセージを元に
これからのインターネット時代について書いてみました。
ちょっと手厳しい意見にも聞こえたかもしれませんが
これは早めに気づけば気づくほど楽になります。

とはいえ、
「インターネットの時代なのは分かった。
でも具体的に何をどうすればいいんだ?」
という方も多いでしょう。

安心して下さい。
その為に僕みたいなのがいるんです。笑
僕はそのことを踏まえて、
多くの人に早めに会社依存の生活を抜けだしてほしいと思っています。

今やっているメルマガではそういった時代に取り残されずに
楽しく自由に生きていける方法を教えていますので
ピンときた方は是非登録してみて下さい(^^)

それでは最後に堀江さんの言葉で締めくくりたいと思います。

未来を恐れず
過去に執着せずに
今を生きろ

素晴らしいお言葉です。

メルマガの詳細は下の画像をクリックして確認して下さい↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。