「AddQuicktag」と「AdSense Manager」でワンタッチで記事中広告を挿入!

プラグイン

記事中の広告を挿入するのって地味にメンドイですよね。

僕なんか最初いちいちアドセンスコード全部をコピペして 貼り付けていたので超絶面倒でした。

しかも途中で広告サイズを変えようと思ったらさあ大変!これまで書いてきた記事のアドセンスコードを全部修正していく羽目になりました。涙

僕のようにならない為にも 是非最初からこれらのプラグインを使っておきましょう。

動画で設定方法を解説!

手順をキャプチャー画像でやさしく解説

まずは、「AddQuicktag」と「AdSense Manager」の プラグインをインストールして有効化しましょう。

 icon-arrow-circle-right プラグインのインストール&有効化の方法が分からない方はこちら

「AdSense Manager」の設定

有効化が完了したら、まずは「AdSense Manager」の設定をしていきます。

1.【投稿】→【Ad Units】

スクリーンショット 2015-06-10 17.34.57

 

2.こちらにアドセンスコードを貼り付けて「import」をクリック

スクリーンショット 2015-06-10 17.35.26

※コードを貼り付ける際には、 以下のコードをアドセンスコードの頭に付けて下さい↓↓

 

3.Display Optionsをすべて「YES」に変更し、「save changes」をクリック

スクリーンショット 2015-06-10 17.36.58

 

4.[ad#co-1]という短縮コードが取得されました

スクリーンショット 2015-06-10 17.38.15

「AddQuicktag」の設定

短縮コードを取得したものの、実際にはいちいち[ad#co-1]と入力するのも面倒だと思います。

なので、さらにボタンひとつでコードを入力出来るようにしていきましょう。

そこで活躍するのが「AddQuicktag」というプラグインです。早速設定していきましょう。

1.【設定】→【AddQuicktag】

スクリーンショット 2015-06-10 17.40.35

 

2.各項目を入力する

①に好きなボタン名

②に先ほど取得した短縮コードを入力

③にチェックを入れる

スクリーンショット 2015-06-10 17.40.58

 

3.入力したら変更を保存で設定完了です。

スクリーンショット 2015-06-10 17.41.57

 

4.このようにワンタッチで使えるようになっていればOKです。

スクリーンショット 2015-06-10 18.00.02

お疲れ様でした。

ちょっと最初の設定に手間取るかもしれませんが、一度やってしまえばあとは楽ちんです。特に後々コードを差し替えたいという時には本当に大助かりなので、是非最初から設定しておきましょう。

  icon-arrow-circle-right 記事上と記事下の広告を入れるプラグインはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。