iPhoneの標準機能で音声データを2倍の速度で聴く方法

20120918_32314

こんにちは、ぐっきんです。

最近では音声や動画などを使って学習する方も増えてきたのではないでしょうか?
この記事を読んでいるということはあなたも相当の勉強家ですね?

今日はそんなあなたの為にiPhoneの標準機能を使って倍速再生をする方法について紹介したいと思います。

2倍速で音声を聞く方法

実はiPhoneの標準で装備されている機能で音声データを2倍速で聴くことが出来ます。
これでライバルとの差を付けれますね。

というわけで早速そのやり方を見ていきましょう。
まずはiTunesを開いて下さい。

「え?iTunes?」
ええ。そうですパソコンです。笑

実はこの設定はiPhone単体では出来ません。
それではやり方の説明に戻ります。

iTunesを開いて倍速視聴したい音声データを選びます。
スクリーンショット 2015-02-23 23.39.01
そして曲の「情報を見る」という項目を選んで下さい。

そしてその中のオプションのところに行き、メディアの種類という項目をミュージックから”オーディオブック”に変えて下さい↓↓
スクリーンショット 2015-02-23 23.41.18
そして再生位置を記憶するというところにチェックを入れて下さい。

これであとはいつも通りに同期させれば良いのですが、
ここで一つ注意点があります。

今回の設定でミュージックからオーディオブックのデータに変わったので、同期の際にはオーディオブックの項目でチェックを入れ直して下さい↓↓
スクリーンショット 2015-02-24 01.17.11

これで設定は完了です。

では同期してからの再生方法についても説明しておきたいと思います。
まずはiPhoneのミュージックアプリを開いて下さい。
2015-02-24 00.23.49
そうしましたら上の図のように「その他」からオーディオブックのデータを開いて下さい。

再生すると下のような画面になると思いますので、この「2倍」となっているところをタップすると再生速度を調整することが出来ます。

2015-02-24 00.20.16

ただひとつだけ欠点を挙げるとするならば、
再生速度の種類が「0.5倍」「1倍」「2倍」しかない点です。
2倍速で慣れているという人は良いのですが、1.5倍などで慣らしていきたい方にとってはちょっと速過ぎると思われるかもしれません。

でもこれを機に2倍速に慣れておくとこの先かなり多くの時間を短縮することが出来るので是非挑戦してみて下さい(^^)

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ