【2017年版】「Jetpack」の使い方!連携方法と統計情報の見方をやさしく解説

まやや
「Jetpack」って便利なプラグインらしいんだけど、なんだか複雑な感じだよね〜。
ぐっきん
確かに「Jetpack」は始めて使う人にとっては多機能過ぎて迷いやすいプラグインだよね。

「Jetpack」は多機能で非常に便利なプラグインなのですが、最初にWordPress.comとの連携が必要だったり、機能が多すぎたりと、初心者には少し分かりづらいのがネックです。

そこで今回は「Jetpack」の導入方法、連携方法、統計情報の見方など、最低限必要な情報をお伝えしていきたいと思います。

※この記事は2017年8月9日時点の情報になります。仕様が変わっていたらごめんなさい。

Jetpackのインストールと連携手順

まずはJetpackの導入方法を解説していきます。

インストール手順

まずはJetpackをインストールしましょう。

1.ダッシュボードで「プラグイン」→「新規追加」と移動

 

2.検索窓に「Jetpack」と入力し、Jetpackの今すぐインストールをクリック

 

3.有効化をクリック

インストールは以上で完了です。

 

WordPress.comとの連携手順

続いて連携手順について解説していきます。

1.有効化すると以下のような画像が出てくるので、「WordPress.com」と連携をクリック

 

2.始めてJetpackを理由する場合は以下のような画面が現れるので、ここでWordPress.comのアカウントを作成します。以下の3つの項目を入力して青いボタンをクリックしてください。

 

3.「Approve」をクリック

 

 

4.すると以下の画面に移動するので、無料で開始をクリックします

 

以下のような画像が出てきたらJetpackの連携は完了です。(ここでは特に何もクリックしなくてOKです)

まやや
WordPress.comのアカウントを作るという辺りがややこしい感じだね。
ぐっきん
そうだね、 WordPressのアカウントとWordPress.comのアカウントは、混同しやすいけど、全く別なものだからね。

統計情報の見方

ここからはサイト統計情報の使い方について解説していきます。

ぐっきん
Jetpackを連携してからすぐだと統計情報が反映されないから注意してね。大体48時間ぐらい経てば見れるようになるよ。

まずはダッシュボードで「Jetpack」→「サイト統計情報」と移動します。

 

すると以下のようなサイト統計画面が現れます。

まやや
おー、こんな風になってるのね!でもどこをどう見たらよいのか全く分からないw
ぐっきん
最初はそうだよねwそれじゃあ各項目の見方について解説していくね。

 

統計グラフ

ここではサイトの アクセス数の推移をグラフで見ることができます

ぐっきん
左上の「日」「週」「月」をクリックすることで、日別、週別、月別のグラフに切り替えることもできるよ。
まやや
おーこれだとサイトの成長が分かりやすいね!

 

人気の投稿とページ

ここでは、 自分のサイトの中でアクセスが多い記事を一覧で見ることができます

まやや
お、これも便利だねー。
ぐっきん
人気記事のデータは後々サイトを改善していくときにすごい重要になってくるよ。

ちなみに右上の「概要」をクリックすると、 7日、30日、四半期、年間、全期間、それぞれの期間でのアクセスランキングを見ることができます。

 

リファラ

リファラでは、 アクセス流入経路(どこを経由して自分のサイトにアクセスが来ているのか)を知ることができます

検索エンジンであれば、Yahoo!検索からなのか、Google検索からなのか、などです。

ただ、このデータはGoogleアナリティクスの方が詳しく見れるので、ここではざっくり見ておけばOKです。

 

検索キーワード

ここでは、 自分のサイトがどんなキーワードで検索されているのかを知ることができます

ただ、残念なことに最近ではほとんど不明なキーワードと表示されるようになってしまいました。以前はかなり多くの検索キーワードを拾えて便利だったんですけどね。。。

今のところ、検索キーワードを知るツールとしては、サーチコンソールの方が優秀なので、ここはほぼ見なくてOKです。

 

クリック数

ここでは、 外部リンクのクリック数をチェックすることができます

まやや
外部リンクって何?
ぐっきん
外部リンクっていうのは、自分のサイト以外の別なサイトへのリンクってことだよ。だからサイト内の別な記事へのリンクはカウントされていないんだ。

ここでは、アフィリエイトリンクがどのくらいクリックされているか、などを見ていくといいですね。(Googleアドセンスはカウントされません)

ぐっきん
統計情報で見るべきところはこれぐらいかな。
まやや
こう見ると案外シンプルなんだねー。
ぐっきん
正直Jetpackって他にもわんさか機能があるけど、最初はこれぐらい分かってればOKだと思うよ。全部覚えようと思ったらパニックになるからwあとは使いながら少しずつ覚えていってください。

まとめ

今回はJetpackの使い方について、超基本的な部分を解説しました。

アクセス解析はGoogleアナリティクスでより詳細なものも見れますが、 初心者にとってはJetpackの方が圧倒的に見やすいと思います。

なので、ぜひ今回の記事を見ながらぜひ導入してみてください。ではでは。

↓↓メルマガでは最新情報をお届けしています↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。