FTPソフト「File Zilla」のインストール方法と設定方法

サイトを運営していく上で、 FTPソフトというのは絶対に欠かせません。

今回は僕がオススメする「File Zilla」というFTPソフトのインストール方法と設定方法について解説していきます。

FTPソフトとは?

そもそもFTPソフトって言われても、初心者の方には分かりませんよね。

僕も何がなんだかさっぱり分かりませんでした。

一応正式名称は「File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)」と言いますが、これは覚えなくてもOKです。

大事なのはこのFTPソフトがどんな役割を担っているのかということです。

FTPの役割は簡単に言ってしまえば、

「WEBサイト」と「パソコンのデータ」の架け橋

という風に覚えておいて下さい。

FTPを使うことで、パソコン内にある画像や動画などの様々なデータを、サイト上に簡単にアップロードすることができるのです。

今はワードプレス上でデータの移動などはほとんど出来るので、昔ほどFTPソフトの必要性は減ってきました。

しかし、 ワードプレス上のサイトで何か不具合が起きた際は、 やはりFTPソフトが必要になりますので、必ず導入しておきましょう。

 

File Zillaのインストール方法と設定方法

ダウンロード

まずはこちらのページからダウンロードをして下さい。

Windowsユーザーはこちらから

Macユーザーはこちらから

 

ダウンロードファイル一覧   FileZilla   OSDN

 

ダウンロードしたら早速ファイルを起動して下さい。

ここからはMacのキャプチャー画像になってしまうのですが、おそらくWindowsにも似たようなコマンドはあるハズなので、 その辺りを参考にやってみて下さい。

 

日本語に設定

ファイルを開いたら最初は英語になっているかと思いますので、まずは日本語に変えていきましょう。

1.File Zillaの設定画面に入っていきます。(Windowsだと右クリックとかかな?)

スクリーンショット 2015-08-25 15.20.29

 

2.言語の設定で日本語を選択

スクリーンショット 2015-08-25 15.20.56

設定が完了したらOKをクリック。

 

サーバーに接続(エックスサーバー編)

多分ここが一番ややこしいと思いますが、ひとつずつ丁寧に解説していきますので安心して下さい。

1.File Zillaの画面の左上の方にあるアイコンをクリック

スクリーンショット 2015-08-25 15.34.01

 

2.以下のような手順で接続設定をしていきます

スクリーンショット 2015-08-25 15.37.39

 

※③〜⑤の情報は、エックスサーバーを契約をした際に送られてくるメールに載っています↓↓

スクリーンショット 2015-08-25 15.38.28

補足:ログオンの種類は「匿名」から「通常」に変えてください。

上記を入力し、接続をクリックすれば設定完了です。

 

サーバーに接続(wpXクラウド編)

wpXクラウドの場合は最初にサーバー管理画面で「FTP設定」というものを行っていきます。

1.WordPress設定をクリック

ftp_add_1

 

2.設定をクリック

ftp_add_3

 

3.設定変更(確認)をクリック

ftp_add_5

 

4.設定編集(確定)をクリック

ftp_add_6

 

5.こちらのパスワードをサーバー接続の際に入力します

wpx%e7%ae%a1%e7%90%86%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8d%e3%83%ab1

 

6.TOPに戻りもう一度「WordPress設定」→「設定」とクリックすると、アカウント名とホスト名も分かります。

wpx%e7%ae%a1%e7%90%86%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%8d%e3%83%ab

 

7.上記で確認した、ホスト名、アカウント名、パスワードを入力すれば、サーバー接続完了です。

wpxftp

 

FTPソフトを一番使う場面は?

上でも書いたように、 ワードプレスを使っている場合は、 FPTソフトでデータをアップロードしたりという場面はほぼありません。

じゃあどんな時に使うのかというと、 ワードプレスをいじっていてちょっとしたミスをすると画面が真っ白になるという恐ろしい現象が起こることがあります。

真っ白になるとワードプレス上での操作が一切できなくなります。

そこでこのFTPソフトを使って解決していったりします。

僕も最初に画面が真っ白になった時はもう全てが終わったと思いましたが、このFTPソフトによって救われました。

また、たまにマニアックなカスタマイズをしていく際や、サーバーを引っ越しする時にも使うことがあります。

 

まとめ

  • FTPソフトとは、PCとWebサイトの橋渡し的な存在
  • 画面が真っ白になった時に大活躍
  • マニアックなカスタマイズで使う時がある
  • サーバーの引っ越しの際にデータを移し替えるのに使ったりもする

FTPソフトは使う頻度は少ないですが、いざという時には必ず必要になってくるので、必ず導入だけはしておきましょう。

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ