ワードプレスで外部リンクをnofollow属性で貼る方法

ブログを運営していれば、
他のサイトを紹介した方が早いという場面もあります。

その時は外部サイトへリンクを貼ればいいのですが、
普通に貼ってしまうと外部サイトに自分のブログパワーを吸われてしまうので、
そうならないようにnofollow属性で貼っていきましょう。

nofollow属性の必要性

nofollow属性で外部リンクするというのは、
自分のサイトのパワーを外部サイトに与えない為の施策です。

つまり、サイトのパワーというのは
被リンクによってあげたりもらったり出来るということです。

つまりパワーをあげすぎてしまうと、
あなたのサイトがミイラのようになってしまいます。
(ちょっと大げさな表現ですが笑)

つまりnofollowというのは、
パワーをあげたりもらったりの流れを切るということです。

本当に心からパワーをあげたいと思うサイトに対しては、
そのまま外部リンクを貼るのもいいと思いますが、
基本的にはnofollowを付けておきましょう。

とりあえず難しいことは考えなくても良いので、
そのことだけを覚えておいて下さい。

 

nofollowで外部リンクを貼る方法

ワードプレスで外部リンクをnofollow属性で貼るのは簡単です。

リンクを挿入する際には以下のコードを使って下さい。

さらに外タブで開かせる為には以下のコードを使って下さい。

僕は基本こちらのコードを使っています。

クリップボードに入れるか単語登録しておくと便利ですね。

windows→クリップNOTE
mac→ClipMenu

ちなみにこれらのリンクもnofollow属性で貼っています。

nofollowの実用例は動画の方で説明していますので、
是非ご覧になってみて下さい。

nofollowで外部リンクを貼るのは基本になってくるので、
是非癖付けるようにしましょう。

もちろん、画像の引用元へのリンクなども同じようにやって下さい。

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ