明日こそはとつぶやいて

41467833

”明日こそはとつぶやいて
泣いたのはおとといだった”

どうも、ぐっきんです。
今回は不定期配信の号外メールです。

冒頭の歌詞は
僕が大好きなロックンローラー甲本ヒロトさんの
『真夏のストレート』という曲の歌い出しです。

この歌詞初めて聴いた時は痛烈でしたね。
『俺のことじゃないか!』

と思ったのをはっきり覚えています。笑
僕は本当に行動が苦手だったんですよね。

本を読むのは好きだったのですが、
読み終わった後は気分が良くなって、
明日からは今までの俺とは違うぜ!

と、意気込んではみるのですが、
いざ寝て起きたらいつも通り何もしない
という毎日がず〜っと続いていました。

じゃあなんで僕は行動するようになったのか?
今回はその最初の一歩目について書いてみたいと思います。

きっかけは非常に単純です。

それは、
『覚悟を決めた』からです。

それまでの僕は、
今の生活に対してもちろん不満はありましたが、
心のどっかで「そうは言っても簡単には変えられないだろう」
と思っていたのだと思います。

でもある日、
斎藤一人さんという方の本を読んでいて、
『覚悟の話』というものがあったんですよね。

その話の中で、
「何をやるにしても覚悟をしなきゃダメなんだよ」
ということが書いてあって、何故かとっても腑に落ちたんですね。

とってもありふれた、たわいもないフレーズなのですが、
なんだか本能的に「俺に足りないのはこれだ!」と思ったんですよね。

今にして思えば、
人生って選択の連続ですよね。

会社に行く、行かない。
これだって立派な選択ですよね。

そこで僕は長い間、
会社に行くという選択を選び続けていました。

さらに言えば、
「今の会社に務め続ける」
「違うことに挑戦する」
という問いにも無意識で「今の会社に務め続ける」
と答え続けて生きてきたのでしょう。

ある日突然、
その問いに対して「違うことに挑戦する」
という答えを選べれば良いのですが、
僕はそこまで大胆な人間ではありませんでした。

でも本心は「違うことに挑戦したい」と思っていました。

しかし

「どうせ無理」

と、僕が嫌いなはずの言葉を
自分に向かって言ってしまっていました。

そんな時に、
一人さんの「覚悟の話」というのが僕に刺さったんですよね。

「あれ、俺は単純に覚悟が足りないだけなんじゃ!?」

心の底からそう思ったんですよね。
「じゃあもう決めちゃおう!」って思いました。

つまり「違うことに挑戦して成功して、さらに自由人になる」と決めました。
望んだのではなく『決めた』のです。

ちなみに、
その時点ではまだネットビジネスには出会っていません。

でも行動は起こしていました。

毎日会社が終わると
自営業をしている父のところに行って
何か新しいことが出来ないのか考え続けました。

ちなみに父の仕事は継がないと決めていました。

父は自動車の鈑金屋を営んでいましたが、
僕はそもそも車に興味が無いですし、
そういう職人的な仕事が大の苦手でした。

だからそれ以外の道というのは元々決めていました。
でも中々うまいアイデアが浮かびません。

そんな時に、
僕の父親が「金持ち父さん、貧乏父さん」
という本にハマっていて、
「不動産買っちゃえば」とか言ってきました。笑

もちろん「アホかっ!」と思いましたが、
一応その手の本を読んで調べてみると、
どうやら頭金300万円ぐらいあればなんとかなるらしい
ということが分かってきました。

でもその頃の僕の貯金なんて、
30万円ぐらいしかありませんでした。

でもそこは覚悟を決めていたので、
「よし!じゃあ頑張って年間100万円ずつ貯めて3年後には不動産買う!」
と心に決めました。

でもね〜、遅いんですよ、目的を決めちゃってると。
だってやること決まってるのに3年って長いじゃないですか?笑

で、その頃の僕が考えていたのは、
その3年という期間をいかに早めることが出来るか
というものでした。

「じゃあ副業だな!」
というのはとっても自然な流れだったんですよね。

で、ついにここでネットビジネスに出会います。

「ほ〜こんな副業もあるのか〜でも限りなく胡散臭いな〜」
というのが率直な印象でした。

過去のメルマガでも書いたと思いますが、
最初からうまくいったわけではありませんでした。

でも、なんとなく本物もあるような気がする…
という自分の直感を信じた結果、
今の師匠に出会ってうまくいき始めました。

で、がむしゃらにやっていくうちに、
だんだん不動産のことは忘れていました。笑

いつの間にか没頭してたんですよね、
ネットビジネスというものに。

単純に楽しいと思いました。

一番楽しいと思ったのは、
自分がやったことがそのまま成果に繋がるということでした。
インチキ人間ばっかりが蔓延る世界だと思っていましたが、
むしろそれは逆でした。

そこには、
真剣に人生に悩んだ人達が沢山居ました。

こういった出会いは僕の財産だと感じました。

もちろん今この文章を読んでくれている読者さんだって
真剣に人生に悩んだからこそ、
こうやってこの長々とした文章を読んでくれているのだと思います。

『気の合う人が見つかった』

それだけでも
僕はこのネットビジネスを始めた価値がありました。

でも全ての始まりは、
『覚悟を決めた瞬間』でした。

以前メルマガで「ノリの良さが大事!」
という話をしましたが、
それに加えて”覚悟が決まれば最強”です。

「海賊王に俺はなる!」です。

今回は僕がどのような過程を経て
行動するようになっていったのかを書いてみました。

いずれにせよ
どこかで「覚悟するしかない」ということは
覚えておいて下さい。

今回はそれだけ分かって頂ければ
良いかなと思っています。

”明日こそはとつぶやいて
泣いたのはおとといだった”

ちなみにこの歌詞の続きを知っていますか?
続きはこうです。

”明日なんかもう知らないよ、今日の勝ち”

そうです、
昨日よりも明日よりも、今日のことだけ考えましょう。

そもそも人間なんて弱くて当たり前です。

覚悟を決めたと言っても、
サボる日はサボります。笑

でもすぐに忘れてまた活動し始めます。
そんな繰り返しでいいんです。
最終的にはやると決めてさえいれば、
また自然に動き出すのも人間です。

だからこそ昨日までの失敗や、
明日への不安や期待、
そういったものは一旦忘れてしまいましょう。

まだ覚悟が決まっていない人は、
今日の自分は好きなことをやっているのか?
ワクワクすることに向かっているのか?
それを毎日自分に投げかけてみて下さい。

多分そのうちに何かのきっかけで、
本心で「よし、やろう!」と思う時が来るハズです。

そう思えればもう成功したと同じです。

きっかけはこのメールかもしれませんし、
誰かの歌の歌詞かもしれませんし、
誰かの些細な一言かもしれません。

そのおかげか、
僕は会社を辞める際に恐怖は全くありませんでした

恐怖が無かったというよりも、
それ以上にワクワク感が大きかったという感じです。

自由への一歩を踏み出した実感と
それに向かう為の時間がさらに手に入った
という思いがほとんどでした。

ちなみに僕の目標は、
僕のメルマガ読者全員
自分のしたいことの為に人生を送ってもらうことです。

ただ、こればっかりは
僕が覚悟を決めただけでは足りません。

読者さんが覚悟を決めてくれて
初めて実現することだと思っています。
つまり共同作業ということですね。

『命短し、恋せよ乙女』じゃありませんが、
本当に自分がワクワクすることに人生を使いましょう

今はとにかく
僕の読者さんだけでもそうなってくれれば良いなと、
本当にそう思っています。

それ以外の人は、
正直今はどうでもいいです。笑
だって今日の読者さんに僕は全力ですから。

お金はあくまで本当にしたいことの為の手段です。
出来ればその先の楽しいことを、具体的に思い浮かべてみて下さいね。

それでは長くなりましたが、
ここまで長い文章を読んで本当に頂きありがとうございます。

毎度のことながら、
返信を頂けると喜びます☆

それでは、
また次回のメルマガでお会いしましょう^^

 

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ