人の話を上手に聞く為の4つコツ!!そして聞くことの究極的な意味とは??

016179

こんにちは、ぐっきんです。
皆さんは人の話を聞くのは好きですか?

ちなみに僕は大好きです。
正直2時間でも3時間でも人の話を聞いていることが出来ます。

だって自分で話すよりも楽ですし。笑
むしろ何時間も喋りっぱなしでいる人の方が心底すごいと思っています。

僕の場合はほぼほぼ無意識で人の話をよく聞く習性があるのですが、
中には人の話を全く聞かないという人も結構見かけます。

なので今日は僕なりに考える人の話のコツみたいなものを
それとなく書いてみたいと思います。

相槌を打つ

これは基本中の基本です。
話を聞くのが苦手という人は大抵このあたりから出来ていません。

なのでまずはこのあたりから意識して下さい。
相槌というのは合いの手みたいなもので、これを意識することによって会話にもテンポが生まれてくるのです。

具体的にはこういった感じです↓↓

「ねぇ昨日○○に行ってきたんだけどさー」
「へぇー」
「あそこまだオープンしたばかりですごい混んでるんだよねー」
「そうなんだー」
「でもあそこの○○がすごく美味しくてさー」
「ウソーどんな感じなのー?」

というように基本的に合いの手を入れると相手もテンポよく話せるようになります。
ある意味合いの手のプロは相手を無限に喋らすことも可能でしょう。笑

そして相槌の語彙には幅を持っておくといいでしょう。
「へぇー」「それで?」「ウソー」「本当に?」「すごいなー」「なるほど〜」「例えば?」「具体的には?」「それ面白いねえ」
など、色々なバリエーションがあるといいですね。
あとは場面に合わせてそれらを使い分けましょう。

質問力を高める

これも非常に大事な要素です。
聞き上手な方というのは例外なく質問力が高いです。

なのでバンバン相手の話を引き出せるんですよね。
そしてこういった質問は相手の話をよく聞いていなければ出来ないのです。

そしてコツとしては相手が何を一番分かってほしいのかというのを会話の中から探り当てて下さい。

例えばニュースを見ててズバズバと批評する人っていますよね?
そういう人って大抵「鋭い意見を言う」「物事の本質を付く」ということに価値観を置いていたりするので、そういった人に対して、

「へぇ〜なんでそう思われるのですかー?」とか
「どこでそんな知識仕入れてくるんですかー?」とか
「これって要はどういうことなんですか?」など、
相手がアピールしたいところを質問してあげると非常に喜ぶと思います。

思ったままの素朴な疑問を投げかけるのもよいでしょう。
とにかく「あなたの話に関心があります」という姿勢を見せるようにしましょう。
これは”褒める技術”に通じるところもあるので、是非覚えておいて下さいね。

聞く態度に気をつける

これは正直相手によりますが、
中には話しの内容を聞いているかどうかよりも、
その態度を重視するタイプの人がいます。

例えば内容はバッチリ聞いているけれど、
相手の目を見てない、体が相手の方を向いていないなど、
態度が聞く態勢に入っていないと期限が悪くなる人がいます。

こういった人には気をつけましょう。
そういうタイプの人は知識としての会話というよりも、
心と心の対話を求めているのです。

なのでそういった時は、
難しいテクニックは要らないので、
相手の目を見て楽しそうに聞いてあげましょう。

自分の意見も考えながら聞く

話を聞いてる時は、
基本的に自分の意見は言わないで最後まで相手の話を聞きましょう。

ただし、最後に「○○さんはどう思います?」というキラーパスが来ることを一応想定して自分の考えも考えておくようにするといいかもしれません。

僕もこれ結構やりがちなのですが、
聞くことに集中し過ぎて自分の考えをまとめていないということがよくありました。

そうすると、話は聞いてくれるけど「なんかつまらないヤツだな」と思われてしまうこともあるので気をつけましょう。

僕なんかはつい「どっちでもいいんじゃないんですかね〜」とか言って、
台無しにしてしまうことが多々ありました。笑

なのでどっちでもいいと思う話題に関しては、
相手が背中を押してほしそうな意見に同意してあげましょう
結局相手はそれを求めている時が非常に多いので。

「聞く」という行為の究極的な使命とは?

今回は人の話を上手に聞くコツというものを紹介しました。
最後に僕にとって「聞く」という行為は何の為にあるのか?について書いてみたいと思います。

「聞く」という行為の究極的な使命とは、
ズバリ「相手に安心を与えること」だと僕は思っています。

やはり誰かが自分の話を(肯定的に)聞いてくれるというのは非常に安心するものです。
人は”確かめたい生き物”のような気がします。

なのでだれかに聞いてもらうことによって自分の考えや生き方、そして正しさなどを確かめたいんじゃないのかなと思います。

なのでそれを「うん、うん、そうだよね〜」と聞いてもらえることによってすごく安心するのだと思います。

なので是非そういった視点からも話を聞くということを意識して実践してみて下さい。

それから相手に合わせて聞き方を変えるというのも意識するとなお良いです。
人はおおまかに4つのタイプに分類されていますのでよかったらこちらの記事の人間分析を参考にしてみて下さい。
参考:コミュニケーション能力を高める為の人間分析『四魂の窓』とは??

自分のステージを上げよう

そして聞く力というものに影響する項目として、
『誰に聞いてもらいたいのか』ということがあります。

なのであなた自身がデキる人であればあるほどその効果は増していくわけです。
なので、是非そういった意味でもあなた自身が勉強したり成長したりすることを意識するとさらに良いと思います。

僕は現在、人生をもっと自由に自信を持って生きていく為の方法を提案しています。
それを学んでいく中で僕自身もすごく成長していると実感しています。
昔は本当に自分に自信が持てなくて自分が大嫌いでした。
参考:自分に自信がない人の根本的な原因や4つの特徴とは??

単純に金銭的に楽になるということもありますが、
自分を成長させるのにも適したビジネスモデルですので、
興味があれば是非僕のメルマガ講座に登録してみて下さい。

詳細は下の画像をクリックして下さい(^^)↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。