「時間とお金」の本質を知り「労働と仕組み」について考えよう!

どうも、ぐっきんです。

今回は「時間とお金」そして「労働と仕組み」について書いてみたいと思います。
恐らくほとんどの人がこれらについて深く考えたことはないのではないかと思います。

しかしこれらに対する認識は非常に大事ですので、
是非これを機に自分なりに色々考えてみて下さい。

特に”時間”に対する認識ついて、
今回はより深く考えて頂ければなと思っています。

2種類の稼ぎ方

世の中にはお金を稼ぐ手段というものは沢山ありますが、
大きく分類すると2つに分けることが出来ます。

  • 労働収入
  • 権利収入

自由を獲得する為には、
この2つの違いを理解することが非常に大切になっています。

労働収入

労働収入というのは一言で言えば、
自分の時間と労力と引き換えにお金を貰うということです。

つまり沢山稼ぎたいと思ったら、
より自分の時間や労力を差し出す必要があります。

代表的なのが、

  • サラリーマン
  • 自営業者

の2つです。

サラリーマンの本質

サラリーマンというのは上で書いたように、
『時間を切り売りしている』というのが本質になります。

これはどこまでいっても変わりません。
仕事の内容によって多少給料は変わると思いますが、
大枠では時間を切り売りしていることに変わりはありません。

つまりもっと稼ごうと思ったら、
もっと沢山の時間働くか出世するしかないんですよね。

で、出世するというのはすぐに出来ることではないので、
手っ取り早く稼ぎを増やすには残業したり他にバイトしたりと、
さらに『時間』を差し出すしかないです。

でも1日は24時間しかありませんので、すぐに限界が来てしまうんですね。

確かに安定して毎月同じ給料が入ってくるというのは魅力だとは思いますが、
僕はそれ以上にどこまでいっても時間を差し出すという感覚が嫌でした。

アルバイトなんかはもっと分かりやすいですよね。
時給800円とかってはっきりあなたの時間に値段を付けてきますからね。

僕はその流れの中にずっといるのは辛いと思いました。
一時的に働くのは良いのですが、一生はヤバイと本能的に感じました。

自営業者も労働者

ここでよく間違えやすいのは、
「自営業者は自分の時間はあるのでは?」という話です。

はっきり言ってしまうと、
自営業者は一番キツイ労働者です。

確かに「自分の会社なんだから頑張れるじゃない」
と思われるサラリーマンの方も多いでしょう。

でもそれは逆なんです。
自分の会社だからこそ、
より自分の時間を差し出してしまうのです。

確かに会社に時間を切り売りしているわけではありません。
しかしお客さんに対して時間を切り売りしているという見方もあるのです。

僕の父は自営業者ですが、本当にしんどそうです。
1年で10日ぐらいしか休んでないんじゃないでしょうか。

サラリーマンよりヤバイです。
僕はそれを見て絶対に継ぎたくないと思いました。笑

権利収入

権利収入というのは簡単に言えば、
「収入を生み出す仕組み」です。

権利収入を生むものは沢山あります。

例えば、

  • 自分が所有するビジネス
  • 不動産
  • 投資信託
  • 太陽光発電
  • 著作や特許権
  • アクセスの集まるサイト

このようにザッと考えただけでも色々あります。

そしてこれら全てに共通するものは何でしょうか?
ちょっとだけ考えてみて下さい。(1分ぐらい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは「自分の時間を使わない」ということです。
これこそが収益を生む仕組みであり権利収入というものなのです。

つまり、ネットビジネスというのは、
この仕組みを作る仕事なのです。

上で緑文字にしましたが、
アクセスの集まるサイトというのは、
実は簡単に収益を仕組み化することが出来ます。

それがアフィリエイトという手法です。

アフィリエイトの全体像を徹底解説

そしてこの仕組みが完成した暁には、
あなたは時間とお金の両方を手に入れることが出来るというわけです。

ネットビジネスがオススメな理由

権利収入で仕組みを作る方法は沢山あるのに、
なぜ僕はネットビジネスをこれほどまでに勧めるのでしょうか?

理由はいくつかあります。

  • 初期投資や固定費が安い
  • 在庫は常にゼロ
  • PCとネット環境さえあればどこでも出来る
  • リアルビジネスにも生かせる知識が手に入る
  • 自動化が出来る

このような魅力的な理由がいくつもあります。

この中でも僕が一番いいと思ったのは、
初期投資がとにかく安いというところでした。

何事も始める時は失敗するリスクをはらみます。
でもそもそも初期投資が少なければ、失敗しても全然痛くありません。

なので初心者が始めるには非常に最適なビジネスだと思います。
新しいことをする時って普通はかなり勇気が要りますが、
ネットビジネスに関しては失敗しても痛くないので気軽に始めることが出来ます。

しかも、稼ぎながらもビジネスに関する知識を学べるという
はっきり言って破格のビジネスモデルなのです

「何かやりたいけど勇気がなかなか出ない」
という過去の僕みたいな方には一番いいビジネスだと思います。

時間とお金

ここでは時間とお金について考えてみましょう。
そもそも時間とお金について皆さんはどうお考えでしょうか?

よく「タイム・イズ・マネー」とか「時は金なり」なんて言いますよね?
でもこれって実は間違いです。

時間というものの本質を考えた時に、
お金と同価値なんてありえないんです。

僕は、ある本に「時間とは命そのものだ」と書いてあるのを読んで、
その瞬間に「やっぱりそうだ!」と思わず飛び上がりました。

そうです、つまり「時は命なり」「タイム・イズ・ライフ」が正解なんです。
なので、そういった時間を自分がしたくもないことに費やしていること自体もったいない話なんです。

だからサラリーマンをするにしても、
せめて自分が好きな仕事をするか、
もしくは今の仕事に打ち込んで好きになる努力をするべきです。

それが無理ならもっと違う人生を探したっていいと思います。
僕はその流れでネットビジネスと出会えてラッキーでした。

ネットビジネス自体も僕にとっては楽しいですし、
自分の時間もサラリーマンより確実に多いので、
すごく充実した毎日を送れるようになりました。

今ならもし他にやりたいことが出来たとしても時間を作ることが出来ます。
むしろこれからの時代はもっと多角的に働いた方が有利だと僕は思います。

「この仕事で一生やっていく!」と決めれる人は良いですが、
それは年齢や時代によって移り変わる人も多いでしょうし、
無理に仕事を一本にしぼる必要は無いと感じます。

とは言え、現実的にはまずはお金を稼ぐということを目標にしても大丈夫です。
やっぱり生活が苦しい中で時間が大事だって言われても辛いですからね。

ただし、その場合は少しづつ仕組みを構築することを意識して下さい。
その為にも、まずはネットビジネスで、あなたの自動販売機を構築しましょう。

寝てても収入が入ってくるという感覚を体験すれば、
本当に人生変わると思いますよ。

まとめ

今回は「時間とお金」と「労働と仕組み」についてお話しました。

今回の話をまとめますと、

・自分の時間を誰かに売るのではなく仕組みを作って稼いでいく必要がある

・それはあなたの命そのものである時間を守る為である

・最終的には自分が本当にやりたいことに時間を使っていく

ということです。

これを読んでいる方が、
今後どういった働き方をしていくのかは最終的には本人の自由だと思います。

しかし、世の中にはそういった全く別次元の働き方があって、
それを実現しやすい時代になっているということは
是非知っておいてほしいかなと思います。

そして「時間とは命そのもである」ということを
覚えておいてほしいなと思います。

僕は現在そういった生活を実現する働き方をメルマガ読者の方に教えていますので
もし興味のある方、自分の時間をもっと作りたいと思う方は、
是非下の画像をクリックしてメルマガ登録してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。