自己投資の重要性と有料情報の本質!お金を出すべき4つの価値とは?

自己投資という言葉は好きですか?
僕は大好きです。笑

自己投資が好きというより
自己成長が好きと言った方が正確ですね。

今回はそんな自己投資に関する大事なお話をします。

ドラクエから学ぶマインドの重要性と全体像はこちら

自己投資とは?

自己投資とは何かと言われれば、
『自分の成長の為にお金を使うこと』
というのが一番シンプルな定義でしょう。

最初にはっきり言っておきますと、
自己投資しない人が大きく成長していくのはなかなか難しいです。

早く成功して成果を出したいと思う人にとっては
自己投資というのはすごい武器になります。

その理由を今回は丁寧に説明していきたいと思います。

自己投資の位置づけ

成功までの道筋を完結に説明すると、

行動→成長→目標達成

という感じになります。

つまり成功するまでの過程の中で、
「成長」というのは必ず通る道なのです。

自己投資というのは、
この成長の過程を大幅に促進してくれるものなのです。

まずはそういう位置付けだということを知っておいて下さい。

自己投資をしない人はどうなる?

自己投資をしない人のデメリットは主に2つです。

  • 成長が遅れる
  • 正しい方向が分からない

自己投資をしなくても行動量が圧倒的に多ければなんとかなりますが、
その労力は半端じゃないです。

ドラクエで言えば洞窟の中を当たりの道からハズレの道まで
全部歩かなくてはならないようなものです。

つまり自己投資をすることによって、
最初から最短のルートを進むことが出来るのです。

自己投資への壁

自己投資が大事なのは分かったけど
やっぱりダウンロードデータに何万円も払うのって抵抗ありますよね?
実際に僕がそうでしたから。笑

でもこれはそのうち当たり前になります。
今はちょうど時代がデータ中心に移行している最中なので
みんながそれに戸惑っている状態なのです。

例えば昔はタダだった水が有料で売り出された時に
あなたはどう思ったでしょうか?

「水に金出すなんてあり得ない」って思いませんでしたか?
でも今は普通に水にお金を出しているハズです。

つまりデータや情報が有料でやり取りされるのも
あと数年もすれば当たり前になります。

というよりすでにスマホゲームの課金も普通になってきてるし、
LINEスタンプなんかもバンバン売れてますよね?

そもそも情報というのは昔から有料なんです。
本やCDだって僕らが欲しいのは中身の情報ですよね?

そこにお金を払うという意味ではデータも本もCDも同じなんです。
単純に媒体が変わっただけだということを覚えておいて下さい。

有料情報の価値

「データにお金を出すのは分かったけど
ネットビジネス界のデータっていちいち高くない?」

そう思う人って結構いるのではないでしょうか?
なぜなら僕がそう思っていたからです。笑

最初はデータをダウンロードするだけで
2万円も払うとか信じられないと思っていました。

でも情報の価値を思い知ってからは
180度考えが変わりました。

そして有料情報の価値の本質についても分かってきました。

結論から言うと有料情報というのは、
劇的に革新的なノウハウが載っているものはほとんどありません

それでも僕は有料情報というのは
やはりお金を出す価値が大アリだということを断言します。

有料情報の本質

では有料情報の本質とは何なのでしょうか?

僕が思うにそれは、
『面倒臭いの肩代わり』
だと考えています。

これは今回の話の中で最重要ポイントです!

世の中の全てのサービス全ての情報の価値は
結局のところここに集約されるのではないでしょうか?

ではネットビジネスにおいて、
有料情報がどんなことを肩代わりしてくれているのでしょうか?

僕が思う大きな要素が4つあります。

  • 情報の選別(取捨選択)
  • 情報のまとめ(体系化)
  • 体験からの推敲(ブラッシュアップ)
  • 直接コンサル(最短ルート)

この4つに非常に大きな価値を持っています。

情報の選別(取捨選択)

これは情報の取捨選択の部分なのですが、
はっきり言ってこれだけでもお金を出す価値あります。

インターネット上に無数に転がっている情報の中から
本当に必要な情報だけを抽出するという作業の肩代わりです。

そもそも初心者の方が情報を正しく取捨選択するのは無理です。
だからこそ情報の選別には価値があるのです。

情報のまとめ(体系化)

有料情報の価値というのは選別だけではありません。
この体系化の部分でさらに価値を倍増させます。

体系化というのは、
情報をより消化しやすくするために
まとめたり順序立てたりしたものです。

こうなってくるとかなりの付加価値が付いてきます。

体験からの推敲(ブラッシュアップ)

体系化の部分まででもすでに十分な価値がありますが、
さらに付加価値が付くものがあります。

それが体験を元にした推敲です。

つまりノウハウを実際に実践して、
その体験を元に足りない部分をブラッシュアップしてあるということです。

ノウハウというのは、
この体験が挟まることによって劇的に進化します。
そして多くの落とし穴を未然に防げるようになります。

直接指導のコンサルが付けば最強

上の3つだけでも恐ろしい価値がありますが、
仮にここに直接指導してもらえるコンサルが付いていれば最強です。

直接コンサルというのは、
『有料情報の中身+最短のルートの指導』
ということになりますので、成功への環境はほぼ揃うといった状態になります。

もしあなたがそういった環境を手にしているのならば、
素直に実践すればすぐに成果は出ると思います。

守破離で素直に学べば超成長あり!

自己投資の一番のメリット

ここまで、自己投資の重要性と
優良情報の価値の本質についてお話してきましたが、
それを踏まえた上で自己投資の最大のメリットとは何でしょうか?

少し考えてみて下さい。
(動画を先に見た方は先に進んで下さい笑)

 

 

 

 

 

 

 

 
考えていただけたでしょうか?

 

 

 

 

 
ズバリ自己投資の最大のメリットは、

『成功までの時間の短縮』

だと僕は考えています。
あくまで僕はですが。笑
これはスマホゲームの課金制度を例に出すと一番分かりやすいです。
最近のスマホゲームってお金を払えば最初から強い武器が変えたりします。

そうすると始めたばかりの人でもあっという間に強くなります。
半年ぐらいコツコツ無料で頑張ってきた中級者を3日もあればぶち抜いてしまうのです。笑

つまり普通だと半年かかる成果をお金を払うことによって3日に短縮したのです。
これが有料アイテムの威力です。

ネットビジネスもこれと同じことが当てはまります。
お金を払えば3ヶ月で成果を出せるところを、
無料でやろうとすれば1年でも2年でもかかってしまうでしょう。

つまり自己投資のというのは、
時間の短縮というところに大きな価値があるということを覚えておいて下さい。

自己投資の注意点

自己投資が大事だからと言っても
なんでもかんでもお金を出せばいいというものではありません。

僕はネットビジネスを初めて間もない頃に、
「自己投資だ!」と言いながら美文字の講座を3万円払って受けましたが
それは結局3日坊主で終わってしまいました。笑

つまり何が言いたいのかというと、
自分が目指しているところと関係がある投資なのかどうかは見極めて下さいということです。

自分の成長の為にお金を使うのが自己投資だと言いましたが、
正確には「自分の目指しているものに対して必要な成長へお金を使うこと」です。

僕のようにそこだけは間違えないようにしましょう。

まとめ

今回は自己投資についてお話しましたが、
ちょっと長かったので要点をまとめてみましょう。

  • 成功するためには自己成長が必須
  • 自己投資は自己成長を促進させる
  • 有料情報は『あなたの面倒臭いを肩代わりするもの』
  • 自己投資最大のメリットは時間の短縮
  • 自分の目指すべきものに沿った投資をしよう

ちょっと動画とは内容が異なりますが、
この辺りを抑えておいてくれればOKです。

特に赤文字で書いた部分だけでも今回は覚えて帰って下さい。
自己投資と有料情報の本質の部分ですね。

もちろん有料情報だけでなく、
必要なツールにもお金を出すようにしましょう。

例えば、
パソコン、作業環境、ブログテンプレートなど
ネットビジネスをするならそういった投資は惜しまない方が得策です。

特に作業環境は大事なので、
是非そういった部分も整えていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。