DRMにおける集客の重要性とポイント!

DRMにおいて、
集客は全てのきっかけとなる大事な要素です。

ここをいかに突破するかでDRMの成果は劇的に変わります。
今回はそんな集客についてのお話をしていきます。

集客の重要性

例えばあなたが何かモノを売ろうという時に、
100人に対して売り込みをかけるのと
1000人に対して売り込むのでは
明らかに結果が変わってきますよね。

もちろんお客さんの属性という話もありますが、
お客さんの属性がみんな同じだとしたら多い方がいいというのは分かると思います。

これはもはや単純な確率の話ですね。
ヒット率が同じであれば、当然分母が大きい方がヒット数は増えるという話です。

イチローだって1年に200回しか打席に立てなかったら
200本安打という数字は絶対に無理ですからね。

それぐら集客というのは結果に直結してきます。

世の中の多くのビジネスを見てみると、
この集客が出来ずに失敗しているものが多いです。

いいサービスを提供しているのに何故かお客さんが入らない。
そういうお店は集客に全く力を入れていなからです。

というより単純に集客の方法を知らないだけ
と言った方が正しいかもしれません。

しかし知らないでは済まされないのが
ビジネスの厳しいところです。

なのでしっかりと集客については学んでおきましょう!

新規顧客とリピート顧客について

ネットビジネスにおいて、
新規の顧客を獲得するのとリピート客を増やすのでは、
どちらが良いのでしょうか?

これは単純です。

『どっちも超大事です!』

つまりどちらにも気を配るということです。

集客の部分では、
特に新規顧客を獲得するのを目的に動いていきます。

そして教育の部分で
ファンになってもらい、リピーターになってもらうという感じです。

ネットビジネスにおける集客方法

ネットビジネスにはいくつかの集客方法があります。

  • メインブログ(検索エンジン)
  • 無料レポート
  • YouTube
  • SNS
  • 無料ブログ

など、主にこの辺りがメインになります。

これらの媒体を使って
最終的に誘導したい先はメルマガです。

メルマガアフィリエイトでは
その名の通りメルマガで販売や教育を行っていきますので
メルマガへの集客というのが最初のポイントとなってきます。

しかし、ただ闇雲に先ほど紹介した媒体を作っても意味がありません。
ポイントは大きき分けて2つです。

  • 媒体の大きさ
  • ユーザーの属性

この2点をしっかり意識した上で集客を行っていきましょう。

メインブログからの集客

メインブログでの集客は、
まず検索エンジンからのアクセスを集めるということが重要になります。

この辺りはSEO対策の方で詳しくお話していますので、
そちらをご覧になって下さい。

SEO対策の全体像と基礎知識

メインブログにアクセスを集めたら、
メルマガへの誘導画像や誘導ページを設置します。

ここでメルマガ登録をしてもらうことによって
ようやく集客完了ということになります。

よくある質問というか、実際に僕も一瞬考えたのですが、
「アクセスが多いアドセンスブログから誘導するのはダメですか?」
という質問があります。

これはダメではありませんが、
結局は属性が合わない可能性が高いのであまり意味が無いです。

なのでブログから集める場合は、
自分のメインブログからの方が属性の合ったお客さんが集まるということです。

無料レポートからの集客

無料レポートというのは、
自分で作ったコンテンツを無料レポートスタンドに提出し、
それをダウンロードしてもらう代わりにメルマガに登録してもらうという集客方法になります。

無料レポートスタンドも色々ありますが、
基本的には一番メジャーなメルぞうだけで十分かと思います。

YouTubeからの集客

コンテンツなどを作っていく際には
動画を沢山アップロードしていくことになります。

なのでそれぞれの動画の説明文にも
メルマガ登録用のURLを張っておきます。

動画の質が高ければ
そこからの集客も見込めます。

SNS

SNSは主にツイッターやフェイスブックなどの媒体から
集客をしてくる手法です。

最近だとLINEなんかもその一つになりつつあります。
というより下手したらLINEはメルマガに取って変わる可能性すらあるかもしれません。

まあその話は今はいいでしょう。笑

いずれにしても最終的にはメルマガへ誘導してくる形になります。
特にツイッターは媒体が育ってくれば自動化が出来るのでいいですね。

無料ブログ

実は無料ブログにはアドセンス以外にも使い道があるのです。
それが集客です。

特にアフィリエイト禁止の為、
これまで使いずらかったアメブロがここで効果を発揮してきます。

無料ブログで集客したら、
メルマガのLP(ランディングページ)へ誘導します。

最終的にそこに誘導するのは変わらないということですね。

まとめ

今回はDRMにおける
『集客』の部分にスポットを当てて説明しました。

本当にこの集客をうまくやって、
コピーライティングをしっかり勉強していれば
DRMでつまずく箇所はないです。

教育も大事ですが、
こちらもコピーライティングを勉強すればそこまで大変ではありません。

コピーライティングは世界を塗り替える魔法のスキル

特に初心者にとっては
この集客の壁がかなり高く感じると思います。

まずは無料で使える媒体を駆使して
どんどん集客していきましょう!

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ