【必聴】never young beachを聴けば人生は絶対楽しくなる!人気曲をまるっと紹介!

こんにちは、ぐっきんです。

今回は僕の大好きなバンド「never young beach(ネバーヤングビーチ)」通称ネバヤンを紹介したいと思います。

2016年に出会ったバンドの中では一番好きなバンドです。

曲もめちゃくちゃいいんですが、ボーカルの安部勇磨さんの考え方がまたすごく好きなので紹介したいと思います。

never young beachのwiki風プロフィール

引用元:http://bayon-p.com/

メンバー

安部勇磨(Vo,Gt)

松島皓(Gt)

阿南智史(Gt)

巽啓伍(Ba)

鈴木健人(Dr)

活動

2014年春に活動開始

2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなる

2015年7月『FUJI ROCK FESTIVAL ‘15』に出演

2016年6月8日2ndアルバム『fam fam』をリリース

この5人の見た目がまずかわいいですよね。

威圧感が全くないのがGOODです。

そして結構ビックリしたのが実はボーカルの安部勇磨さんは俳優の高橋一生さんの弟さんという事実!

個人的に高橋一生さんもめっちゃ好きな俳優さんなので、なんだかすごく嬉しい接点でした。

 

初めて聴く人にオススメの人気曲3選

さて、言葉で説明するよりも実際に聴いてもらうのが早いでしょうということで、ネバヤンの雰囲気が分かる人気曲を3つ紹介したいと思います。

明るい未来

2ndアルバム『fam fam』からの一曲。

現在出ているネバヤンの曲の中では間違いなく最高傑作

まず「明るい未来」というタイトルがめっちゃいいですよね。

そして細野晴臣譲りのやたら渋い声で歌われるグッドメロディーな歌。

おまけにPVに出てくる女の人がやたら可愛いです。

歌詞の内容としては、未来はとにかく明るいってことを歌っています。

ただ、すごく面白いなと思ったのは、ボーカルの安部さんは「僕は未来には何も期待していないです」とインタビューで答えていたことです。

”未来に変に期待せずに今を楽しむことを精一杯やろう”というのが安部さんの基本スタンスのようです。

なのに『明るい未来』です。

だから僕は安倍さんの意図をこう解釈しています。

「よくわからない将来の不安に怯えて過ごすなんてもったいないよ。だって今こんなに幸せじゃん。それでいいじゃん。」と。

この考え方ってめっちゃ良いなと思いました。ある意味未来に依存しないって考え方ですよね。

もちろん生きていれば辛いことも沢山起こると思うんです。

でも、それは起きてから悩めばいいことで、起きてないうちから悩むもんじゃないよねっていう。

それによく考えたら夫婦喧嘩とかの原因も突き詰めれば「将来の不安」っていうのがあると思うんです。

「こうなったらどうするの?」ってまだ起きてもいないことに怯えて喧嘩するんです。

そんな起こるかどうかも分からないことで悩むより、今日の晩ご飯をどうやったら美味しく食べられるのかを考えてた方が幸せじゃない?っていう。

こんなこと書くと、そんなの無計画なバカだって思う人もいるかもしれないけど、そうやって毎日の幸せを逃さずにキャッチしていったら未来も自然と良くなるって、僕はそう信じています。

 

どうでもいいけど

1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』からの一曲。

これがアルバムの一曲目なのですが、しょっぱなからこのゆるさ。

この曲、歌い出しが好きです。

朝の日差しがなんだか気持ちいいな

駅前のパン屋が開く頃だな。行こうかな。

メッセージ性は一切ありません。

でもとにかく毎日が楽しい、幸せ。そんなムードが伝わってきます。

こういう曲を聴いていると、「生きてるだけで十分幸せ」って思えます。

大人になると難しいこと考え過ぎちゃいますからね。

日常の些細な幸せを見つける視点はなくしたくないなって思います。

 

あまりいかない喫茶店で

1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』からの一曲。

この曲は1stアルバムの中で一番好きです。

相変わらずこの曲もただただ日常を切り取っているだけの歌なんですよ。

でもすごく温かい気持ちになるんですよね。

あなたと二人川沿いを歩いて

小さな家を買って

なんてことのない絵を飾って

なんてことのないレコードをかけて

部屋にはピンクのペンキを塗って

庭には犬を走らせよう

とてもありふれた妄想ですよね。

叶うかどうかは関係なくて、そういうことを考えてる時間こそが幸せ、みたいな。

安部さんは日常から幸せをキャッチする力が本当に凄いなと思います。

特別なことは何もないけど、ただただ幸せ。みたいな。

僕なんかは起業しているので普段ビジネスのことをよく考えているのですが、こういう曲を聞くとバランスが取れるんですよね。

あんまりビジネスビジネスってなっちゃうと見失うものがありますからね。

 

まとめ

今回は僕が本当に大好きなバンドを紹介しました。

僕は基本的に壮大な恋愛物語とか特別な日常とかを歌った曲って全然ピンとこなくて、こういうとにかく普通なことを歌っているバンドが好きです。

だって世の中の大半の人は普通な日常を生きているわけですからね。

僕もそういう普通の感覚を忘れずにいたいな〜とネバヤンを聴いていつも感じています。

もし少しでもいいな〜と思ったら他の曲も最高なのでぜひ聴いてみてください。

これハマる人は僕とすごくフィーリング合うと思います^^

ちなみに今のところアルバム2枚しか出ていないので、コンプリートするなら今ですよ!笑

ちなみにアップルミュージックを契約している方は2枚とも無料で聴くことができます。

ではでは。

▼▼アルバムはこちら▼▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。