デキる人の朝時間活用法!!気持ちよく目覚めるための7つのコツとは??

ddbab2663e4cbbf58c434a8586a9eb56

こんにちは、ぐっきんです。

皆さんは朝は得意でしょうか?
正直言って僕はめっちゃ苦手です。

しかし朝時間制するものは人生を制します。
なので今回はデキる人がやっているという朝の習慣や気持よく目覚める為のコツについて調べてみました。

デキる人の朝習慣とは?

それでは早速デキる人がやっているという朝の習慣を見ていきましょう。

1.太陽の光を浴びる

これは聞いたことありますね。
人間は太陽の光を浴びると体内時計がリセットされると言われているようです。

なので朝はカーテンをバァーっと開けて、陽の光を体いっぱいに浴びてあげましょう。
きっと一日分の元気をもらえるハズです。

2.水を飲む

これもよく言われていることですね。
朝はコップ一杯の水を飲むことで、体の老廃物が尿となって排出されるのです。

それだけでなく、寝起きは体はかなり水分が失われている状態なので、
是非朝に水を飲む習慣をつけるといいかもしれませんね。
ちなみに常温の水が一番最適とされています。

3.ストレッチ

ストレッチは寝る前のイメージの方が強いかもしれませんが、
実は朝にやることもかなり効果的です。

なので陽の光を浴びて、水を飲んだあとは、
ストレッチで老廃物をもっと外に出していきましょう。

4.朝ごはんを食べる

これは当たり前のことと思われるかもしれませんが、
現代人は意外と朝ごはんを抜いている傾向にあるような気がします。

そして食事はよく噛むことを意識して下さい。
一口あたり最低30回〜100回噛むことで、健康だけではなくダイエットにも繋がっていくでしょう。

5.ちょっとだけ考えこむ

考えるという行為は主に夜にする人が多いと思います。
でも夜に考え事をすると大体いい方向へは転ばないんですよね。笑

なので、ここはあえて朝の光を浴びながら少しの時間だけ瞑想してみるのも良いかもしれません。

多分夜よりも明るい未来を想像しやすいのではないでしょうか。

6.起きてすぐ体を動かす

起きてすぐというよりは、目が覚めたらすぐに布団の中でぐちゃぐちゃと動いてみましょう。笑

すると体の血行が促進されるので、目覚めやすくなります。
そして起き上がる時は、自分の体が起き上がるイメージをし、そのイメージに引っ張られるように起き上がるとスッと起き上がれます。

7.顔を洗う

これは定番中の定番ですね。
ちなみに僕の場合は朝は洗顔料は使わずに水だけで洗うようにしています。
理由は面倒だから…というのもあるのですが、あの綾瀬はるかさんも朝は水だけで洗っているというのを聞いて真似するようになりました。笑

まとめ

以上、気持よく目覚める為の7つのコツについて書いてみました。
でも正直それでも朝は辛いですよね。

なのでこんなこと言ってしまうと元も子もないのですが、
なるべく早く寝て睡眠時間を確保して下さい。
参考:20代の人にとっての理想の睡眠時間はどのくらい??

結局寝ないで頑張るという精神論的な考えはどこかで無理を生んでしまいます。
僕自身、ほぼ毎日3時間ぐらいの睡眠で生活していた時期がありましたが、
正直会社に行っても頭はボーっとしてしまうし、
ミスが増えるしでロクなことになりませんでした。

時間という資源がとても有効なのは分かりますが、
本当に時間を有効に使いたいのならばなおさら睡眠はしっかり取るようにしましょう。

ちなみに僕は現在自信の無い人でも自由に生きていく方法をメルマガでお伝えしていますので、もし興味のある方は是非登録して見て下さい。

詳細は下の画像をクリックして下さい(^^)↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。