ライバルチェックのコツと勝つための6つの秘策を伝授!

ライバルチェックは、
アドセンスアフィリエイトで稼いでいこうと思ったら絶対にやって下さい。

それと同時に、
自分のブログの強さというのも意識しておく必要があります。

というわけで、
今回はライバルチェックや自分のブログの強さの目安について
お伝えしていきたいと思います。

ライバルチェックをしないと稼げない!?

まずはライバルチェックの重要性から説明していきたいと思います。

アドセンスアフィリで稼げないという方の多くは、
このライバルチェックをすっ飛ばしている可能性が非常に高いです。

実際に僕自身も実践していくうちに
だんだんライバルチェックが適当になっていました。
そのせいで捨て記事が大分多くなってしまったという経験もあります。

しかも僕は愚かにも、
「ライバルチェックなんか実はいらなんじゃ?」
という恐ろしい仮設を立てて検証したこともあります。

結果はどうなったか?
150記事ぐらい書いて500PVも集まりませんでした。笑
なので、ライバルチェックは必ずやるようにしましょうというわけですね。

ライバルの強さ

ライバルチェックが大事なのは分かっても、
初心者にとってはどんなサイトが強いのかよく分かりませんよね。
なので、ここではライバルの強さの目安を解説していきたいと思います。

ラスボス級

大手ニュースサイト(強さ:★★★★★)レベル99
(Yahoo!やlivedoorなどの企業メディア)

これは絶対に戦ってはいけません
黒船に槍で応戦するのと一緒です。

なので大手ニュースサイトを見かけたら
一目散に検索エンジンから脱出しましょう。

大ボス級

2ちゃんねるまとめ(強さ:★★★★☆)レベル70

これも激強です。
こっちのレベルが相当高くないと勝てません。

なので初心者が2ちゃんねるまとめに遭遇したら、
やはり脱兎の如く逃げましょう。

中ボス級

NAVERまとめ(強さ:★★★☆☆)レベル50

これが非常に微妙な敵です。
正直絶対勝てなくはないです。

しかし、100記事以下のブログでは
さすがに歯が立たないので、なるべく避けていきましょう。

その代わり自分のブログが強くなったら、
それまでのうっぷんを晴らすように、ガンガン狩っていきましょう!

変身系ボス

独自ドメインブログ(強さ:★★〜★★★★)レベル20〜70

独自ドメインのブログは、
第一形態から第五形態ぐらいまで強さの種類があります。

なので一概には言えないのですが、
第二形態ぐらいまでだったら普通に戦えるのですが、
それ以上になると際どい戦いを強いられることになります。

なので出来れば戦いたくはないのですが、
ここはどの道戦っていくしかないので、
相手の強さを見ながら戦いを挑んでいきましょう。

独自ドメインブログの強さを測る基準に関しては、
次の項で詳しく解説していきますね。

通常の敵

無料ブログ(強さ:★★☆☆☆)レベル20
(So-netブログ、Seesaaブログ、FC2、アメブロなど)

一番戦いやすいのが、この無料ブログです。
最初スライム級という名前にしようと思ったのですが、
ちょっと考え直してやめました。

というのも、
相手が無料ブログだからと言って油断すると足元をすくわれるからです。

最近は無料ブログでも濃い記事を書いている方がかなり多いので
無料ブログが相手でも質の高い記事を書くことを心がけて下さい。

とはいえ、
やはり勝ちやすい相手に違いは無いので、
見つけたらガンガン攻めていきましょう!

独自ドメインブログ強さの目安

ここでは上で話した変身型ボスである
独自ドメインブログの強さを測る基準をお伝えします。

ポイントは7つです。

  • 運営期間
  • サイトのジャンル
  • 人気記事のPV数
  • 総記事数
  • 記事の中身(文字数、記事の濃さ)
  • タイトルの付け方
  • サイトデザイン

詳しくは動画を見てほしいのですが、
特に重要なのが、赤文字にした4つです。

この部分のクオリティーが高いとなると
第4形態以上だと思って下さい。

つまり普通ではなかなか勝てません。
なのでなるべく避けていくのがいいかなと思います。

ただし、自分のブログの力を試す意味では
たまに挑戦してみるのはありかもしれません。

自分のブログの強さを知る

ライバルチェックは、
敵の強さだけではなく自分のブログの強さも把握することが大事です。

自分の強さが分からなければ、
いくら相手の強さを測っても無意味ですからね。

というわけで、
ここでは自分のブログの強さの目安について書いていきます。
(ただし、あくまで当社比です。笑)

記事数における目安

  • 独自ドメイン立ち上げ当初(レベル10)第一形態
  • 約60記事(レベル20)第二形態
  • 約120記事(レベル40)第三形態
  • 約200記事(レベル50)第四形態
  • それ以上はサイトのクオリティー次第(〜レベル70)最終形態

僕の経験上おおよそこんなもんかなと思います。
ただし、ブログの質によって成長速度は変わります。

例えば特化型ブログなどは、
Googleから評価されやすいので
もっと早く成長しているように感じます。

ライバルに勝つためのポイントまとめ

ここまでの内容を踏まえて、
実際にライバルに勝つ為の方法をまとめてみましょう。

  1. ★4つ以上の敵とは戦わない
  2. 無料ブログを狙う
  3. キーワードが全て含まっているサイトが無いところを狙う
  4. キーワードの数を増やしていく
  5. ライバルよりも濃い記事を書く
  6. ライバルが思いつかないようなキーワードを探す

ずらしキーワードでアクセスアップ!鉄板のずらし方3選!

この6つがライバルを出し抜く秘策になります。

例えライバルサイトが強くても、
相手の記事内容が薄ければ勝負をかけることもあります。

自分の方が絶対に濃い記事を書けると思った時は、
大手ニュースサイトでなければ挑戦してみることも大事です。

でも基本的には勝てるところを探して戦って下さい。
そして、ライバルが弱くてあなたの記事が1位に表示されたとした時に、
今度はあなたが狙われる番になるということを理解しておいて下さい。

なので相手が、
「このサイトにはちょっと勝てないな」
と思うような記事を書くことを心がけて下さい。

まとめ

今回はライバルチェックについてお伝えしました。

大まかにポイントをまとめると、

  • ライバルチェックを怠れば絶対に稼げない
  • 相手のレベルと自分のレベルの両方を把握する
  • 戦う場合は相手を完全に上回るような記事を書く

こんな感じになると思います。

この3つのポイントと、
ライバルに勝つための6つの秘策をよく理解しておいて下さい。

そうすればあなたのブログはどんどんレベルアップして
最終的には2ちゃんねるまとめも倒せるようになるかもしれませんよ^^

それではあなたの健闘をお祈りします!

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

2 Responses to “ライバルチェックのコツと勝つための6つの秘策を伝授!”

  1. どんたか より:

    こんにちは、ぐっきんさん。
    コンテンツサイトを運営しているので、そこまでキーワードを意識して記事タイトルを考えていませんでした。
    アドセンスのノウハウを学び、キーワード選定でほぼ決まるというのを、とても実感しています^^
    そして困ったときに、このページを見なおして基本をたしかめています♬
    分かりやすい説明ありがとうございます!

    • gukkin より:

      どんたかさん、こんにちは。
      そうですね、コンテンツサイトでもキーワードや記事タイトルを意識していくといいですね。
      アドセンスを勉强するとそこが身につくので稼げて学べて一石二鳥ですね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ