トレンドアフィリエイトで記事が圏外に飛ばされてしまう際に考えられる理由とは??

圏外

こんにちは、ぐっきんです。

トレンドアフィリエイトを実践されている方なら、理由も分からずに記事が圏外に飛ばされていたとう経験が一度はあるのではないでしょうか?

せっかく書いた記事が圏外に飛ばされてしまうというのは とても悲しいことですよね。

なので今回はトレンドアフィリエイトで記事が圏外に飛んでしまう理由について 考察してみたいと思います。

ブログが圏外に飛ばされる6つの理由

今回は僕がこれまでトレンドブログを実践してきた中で思う、検索エンジンの圏外に飛ばされてしまう理由について紹介します。

理由①コピーコンテンツと判断される

まずはコピーコンテンツについてです。

グーグルはコピーコンテンツを嫌うので、コピペばかりの記事に対して圏外に飛ばしたりなどの対策を取ることがあります。

なので基本的には参考文としてコピペを使う時には必ず引用タグで囲むようにしましょう。

 

理由②タイトルと内容が一致しない

これも圏外行きの可能性があります。

最近のグーグルは記事の内容もきっちりチェックしていますので、タイトルに書かれているワードについてはきっちり内容を書いて下さい。

わざわざ言わなくてもほとんどの人がちゃんとやっていると思いますが、タイトルと内容が一致しない人も意外に結構いるんですよね。

そういった記事は圏外に飛ばされてしまっても仕方ないと思いますので、きとんと記事を投稿する前に再確認するようにしましょう。

 

理由③文字数が少ない

文字数が少なすぎるというのも 記事が圏外に飛んでしまう理由のひとつになってしまいます。

初心者にとっては 沢山の文字数を書くというのはきついというのはよく分かります。

しかし将来的なことを考慮すると、最初にしっかりと文字数を書けるようになっておいた方が良いというのも事実です。

特に自分の考えや考察などを早い段階でパッと書けるようになってしまえば 後々かなり有利になります。

ちなみにトレンドアフィリエイトで必要な文字数としては、大体1200文字以上と覚えておいてください。

ライバルが強い場合には2000文字、3000文字と必要になることもあります。

 

理由④独自性が無い

最近のグーグルの傾向では独自性の無いブログを嫌う傾向が強まっています

特にグーグルの社員が目視で確認した上で判断される手動ペナルティがどんどん厳しくなっています。

そもそもトレンドアフィリエイトを実践しているブログというのはグーグルに嫌われやすい傾向があるので、今後はきちんと他のサイトとは差別化した価値提供をしていく必要があります。

そういった意味では自分ならではの情報の提供の仕方が大事になってきます。

 

理由⑤ブログの力が無い

僕も最初の頃に書いた記事はほとんど圏外だった記憶があります。

これは単純にブログの力が足りないからという可能性も十分あります。

しかし、記事数を重ねていくうちにいつの間にか上位にきていたなんてこともありますので、ブログを始めたばかりの方は最初の50記事ぐらいまでは圏外になっているのは気にしないでもいいと思います。

 

理由⑥画像や動画がGoogleのポリシーに反している

画像や動画に違法なものが使われているというのも考えられます。

これに関しては結構グレーなところなので自己責任という感じなのですが、少なくとも動画に関しては公式のものだけにして下さい。

画像や動画の著作権に対する考え方に関してこちらの記事を参考にして下さい。

 

まとめ

ブログが圏外に飛んでしまう際に考えられる理由をまとめてみますと、

  • コピーコンテンツの可能性がある
  • タイトルと内容が一致していない
  • 文字数が足りない
  • オリジナリティが無い
  • ブログの力が無い
  • きわどい画像や動画を使っている

ということでした。

正直記事単位で圏外に飛ばされるだけならそこまで痛手ではないのですが、サイト自体が圏外に飛ばされてしまうというペナルティは本当に痛いのでそれだけは避けたいですね。

トレンドアフィリエイト自体が悪いわけではないのですが、ただ情報を羅列しているだけのブログは危険ということですね。

自分の主観や考察を入れるクセをつけておくというのは本当に大事になってきますので、ぜひ意識して記事を書いていってください。

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ