トレンドアフィリエイトの境界線!!画像や動画の著作権はどこまでOK!?

画像を使える範囲

トレンドアフィリエイトを実践している方は画像や動画というのはどこまで使って大丈夫なのかというのは非常に気になる部分ではないでしょうか?

この記事にたどり着いていることがその証拠ですね。

僕のところにもそういった質問は沢山寄せられてきますし、僕もその辺りについてはかなり調べました。

なので、今回は画像や動画がどこら辺までOKなのかについて、僕自身の知識と経験を踏まえた上で考えを述べていきたいと思います。

芸能人の画像の使用は基本NG

見出しの通りですが、基本的には芸能人の著作権というのは各芸能事務所が所有しているものなので基本的には無断転載出来ません。

つまり法律的に黒か白かで言えば確実に黒になります。

なので完全にクリーンにブログを運営していきたい方は、芸能人や著作権のある画像は一切使わずに運営していくことをオススメします。

ちなみに無料で使える画像サイトをまとめた記事もありますので、良かったらそちらも参考にしてみてください。

著作権の画像は絶対に使わない方がいい?

法律的にはNGですが、基本著作権法というのは親告罪なので、使ったら即罪に問われるわけではありません。

 icon-exclamation-circle 親告罪って何?

親告罪というのは、被害者からの告訴があってはじめて罪に問われます。

つまり著作権違反というのは、画像の著作権所有者から被害の届けがあってはじめて罪として問われるというわけです。

なので、場合によっては著作権のある画像も使うのもアリだと僕は考えています。

それは相手にとってメリットがある場合です。

例えばですが、あなたがまさに今売出中の無名なアイドルだったとしたら、ブログで名前や画像を広めてもらうのはありがたいことだったりします。

もちろん批判的な内容を書かれていたらそれはダメですが、きちんと前向きな文章で書かれた記事であればよほどのことが無い限り著作権侵害で訴えたりはしないハズです。

なのでどうしても芸能人などの画像を使う際には、画像を使われる本人にとって不利益が出ないように使うことが大事になります。

画像に関してはそういった背景を踏まえた上で、使うか使わないかを自己責任で判断してみてください。

ちなみに僕は画像は沢山使っていますが、ネガティブなことはほとんど書かないスタンスでアドセンスブログを運営しているので、著作権侵害で指摘を受けたことは一度もありません。

ただし、グーグルからの手動ペナルティーというのも著作権法とはまた別でリスクが上がってきますので、その辺りも理解しておいてください。

将来的にブログに対し絶対ペナルティーを受けたくないなと思われる場合は、著作権のある画像は使わない方が無難かもしれませんね。

 

画像が多すぎるとクリック率が下がる?

これは著作権法とは別な問題ですが、 画像が多すぎるとアドセンスのクリック率が下がるという傾向もあるので、どのみち画像の貼り過ぎは良くないという印象があります。 

これは運営しているサイトのジャンルにもよるので一概に言えることではないのですが、画像の使用にはそういった側面もあるということを知っておいてください。

 

動画の使用はOKなのか?

画像についてはなんとなく理解できたかと思いますが動画はどうなのでしょうか?

ブログにおいて動画はユーザーの滞在時間を伸ばすのにとても重宝します。

※ちなみにSEO対策をしていく上でブログの滞在時間というのはかなり重要な要素になっています。

しかし動画も画像と同じで著作権法に引っかかってしまうのでしょうか?

確かにものによってはダメな動画もありますが確実に使ってOKの動画があります。

それが公式動画です。

事務所やレーベルなどが出している動画ですね。

歌手を題材にした記事を書きたいときなどには動画は必須ですよね。

そんな時は公式の動画だけを使うようにしましょう。

歌手の公式動画の場合ショートバージョンしか無かったりする場合もありますが、トレンドブログで使う分には十分ですので、そういった動画はどんどん使っていきましょう。

俳優さんなんかの場合も映画の予告動画などが公式でアップされていたりするので、 そういったものを使っていくのがオススメです。

ちなみにチャンネル名の横にチェックマークが付いているものは100%公式の動画になります。

YouTube公式

ただし、チェックマークが付いていなくても公式のチャンネルというのは沢山ありますので、そこはアカウント名などで判断してみてください。

チェックマークがなくても公式な例↓↓

公式

 

絶対にNGな動画はどういうの?

では逆に絶対に使ってはいけない動画というのはどういったものがあるのでしょうか?

それは主に以下のような動画になります。

  • テレビ番組を録画したような動画
  • アニメや映画などの作品
  • その他著作権を無視して違法アップロードされたもの

これらの動画は完全に著作権侵害をしていて、なおかつ所有者の利益を損ねているので絶対に使わないようにしましょう。

 

まとめ

今回の記事の内容をまとめますと、

  • 法律的には著作権のある画像の使用はNG
  • しかし親告罪なので所有者に不利益がなければ使うのもアリ
  • 動画は公式のものであればバンバン使っていこう

という感じになります。

僕のビジネス仲間の中にはトレンドブログには芸能人の画像を全く使わないという方もいます。

クリーンにブログを運営したいと思う方はそういうやり方が本来的には正しいと思います。

ただし違反画像を使っていなくてもペナルティーを受ける場合も全然あるんですよね。

逆に画像をガンガン使ってても全くペナルティーを受けないブログも沢山あります。

結局はユーザーにとって価値があって、画像の所有者にとってもプラスになるようなサイトを運営するのが一番良いと思います。

画像の使用に関しては自己責任になってしまいますが、今回の内容を知った上できちんと判断していただければと思います。

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ