【社会風刺漫画】暗殺教室から学ぶ最先端の勉強法!!

こんにちは、ぐっきんです。
突然ですがあなたは暗殺教室という漫画を読んだことがあるでしょうか?

僕はこの漫画の大ファンなのですが、なにが面白いって学べることが多いから面白いんですよね。

これって実はこれからの時代のテーマだと思うんですよね。
ただ役に立つだけのものというのはこれからの時代は確実に飽きられてくるような気がします。

勉強だって普通に教わったら全く面白くないけど、
林修先生や池上彰さんみたいに教えられたら楽しく学ぶことが出来ますよね?

正直子供の頃にそんな先生に出会っていたらなーと思ってしまうことがありますね。
でもこれからはYouTubeなどを使ってそういう楽しい勉強法も増えてくるのではないでしょうか。

これからは『楽しさ✕教育』という時代が来そうな予感ですね。

学べる漫画『暗殺教室』

それは漫画という媒体でも同じことが言えると思います。
もちろん面白いマンガはそういう要素が無くても面白いのですが、
面白くてかつタメになるという漫画があればいいなーと前々から思っていたところに
『暗殺教室』という漫画が始まりました。

これが非常に面白くてかつタメになる内容になっています。
僕がこの漫画を通してタメになったなと思った部分をいくつか紹介したいと思います。
あらすじや登場人物についてはこちらを参考にして下さい。

①共通の目標を持つ意味
②集団の中での自分の役割
③第二の刃を研ぐ必要性

について順に説明してきたいと思います。

①共通の目標を持つ意味

暗殺教室ではクラスで共通の目標を共有しています。
作品の中ではそれは『暗殺』というぶっ飛んだ目標なのですが。笑

でも現実の社会でも集団で共通の目標を持つってすごい大事ですよね。
全体に大きな目標があるからこそ、それぞれがその目標に向かって進めるわけですからね。
実際に僕の勤める会社などではその大きな目標が欠けているために
経営状況が悪くなっていったように思います。

言うなれば集団のミッションですね。
これはザックリし過ぎてもいけないし、細かすぎてもいけないんですよね。
例えば日本一の会社にしたいみたいな目標だと具体性がなさすぎて
結局どうしていいか分からないですよね。

なので「顧客満足度日本一を目指そう!!」といったような、
もう少し具体性があったほうが良いように思えますね。

②集団の中での自分の役割

これは先ほどの目標にも繋がるのですが、その目標に向かう際にそれぞれがどういう風に活躍すればいいのか?というのも重要なテーマになってきます。

人はやはり誰しも得意不得意がありますよね。

・勉強が得意だけど、運動は苦手
・運動は苦手だけど、勉強は苦手
・リーダーシップがある人
・影で支えるのが得意な人
・盛り上げるのが上手い人
・人と違う趣味を持っている人

などなど色々な人がいる中で、自分がどんなスキルで集団に貢献出来るのか?
というのを意識するのは非常に大事ですよね。

『才能』というと大げさに聞こえるかもしれませんが、結局それって誰にでもあるんですよね。
才能は大きさではなくて色の違いといった感覚で捉えるほうが良いと思います。

そしてそれを集団の目的にどう結びつけていくのかが非常に大事になってきます。
暗殺教室に出て来る生徒も色々で、皆がそれぞれ自分の長所を
暗殺という目標に向けて存分に発揮しています。

みんながそれぞれ自分の役割を果たすと、めっちゃ満足感も高いんですよね。
モンスターハンターとかやったことある方は分かると思うのですが、
前線で切り込んでいくタイプと後方からサポートするタイプと役割分担したりしますよね。

あれってやっててすごい楽しいですよね。
俺はこっちやるからお前はそっち頼むぜ!みたいな感覚はたまらないですよね。

③第二の刃を研ぐ必要性

最後に第二の刃を研ぐ必要性について書いてみたいと思います。
暗殺教室で言えば、勉強や運動が出来るようになるのはもちろん大事なのですが、
それとは別に第二の刃を研ぐのが重要だとも言います。

これはすごい分かりますよね。
さっき言ったそれぞれの才能の話にも通じる話ですね。

やはり何事も第一撃でうまくいけばそれに越したことはないのですが、
それが通用しなかった時に為す術なしとなってしまってはちょっと弱いですよね。

なので暗殺教室では勉強やスポーツの他にそれぞれが独自の第二の刃を研ぎなさいと言うのです。

まとめ

今回は暗殺教室を参考にして、

①共通の目標を持つ意味
②集団の中での自分の役割
③第二の刃を研ぐ必要性

について書いてみました。

これらは社会でも十分に役に立つ内容ですよね。
どれも外せない内容だと思います。

特に第二の刃を研ぐというのはこれからの時代にとても合っていると思います。
僕自身も会社だけに依存するのではなく、他にも収入源を得るための方法を推奨していますので、
もし興味がある方は気軽にメールして下さいね(^^)
関連記事:これからのビジネスは個人で出来る!!ビジネスチャンスはあなたのすぐ目の前に!!

お問い合わはこちら
漫画の話でも雑談でもなんでもいいですよ(^^)

自由になる為の無料メルマガ講座もやっていますので、
良かったら下から登録して下さい(^^)↓↓

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ