仕事を辞める勇気がない人に贈りたい5つの言葉!!

f5f28a5c

こんにちは、ぐっきんです。
僕は仕事を辞める系の記事を結構書いていますが、
なぜそれらを沢山書くのかというと、
多くの人にそれ以外の生き方があるということを知ってほしいからです。
参考:早く会社を辞めたい、というか今すぐ辞めたいという人の為に!!

 
何も無理やり会社を辞めた方が良いとは思ってはいませんよ?
会社は会社でメリット沢山ありますし。

 
ただ僕は、嫌々働いているとしたら辞めた方がいいし、
そういう方法もあるよということを言いたいわけです。

 
しかし実際に会社を辞めるとなったら勇気がいりますよね?
なので、今日はそんな方にいくつかの言葉を贈りたいと思います。

あなたは何がしたいですか?

まずはこれを自分に問いかけて下さい。
「どうなりたいか?」に置き換えてもかまいません。

 
これは恐らく簡単には答えは出ません。
ここで一つアドバイスをするならば、
これは別に崇高な目的である必要は無いということです。

 
よく世の中を変えたいとか、
沢山の人を救いたいとか、
とっても崇高な目的を掲げる人がいます。

 
本当にそう思っているなら文句は無いですよ?
でも大抵の人は本心は別のところにありますよね。

 
だとしたらそれはあまり行動には反映されません。
なので現状の自分に対してリアルな本音を自分から引き出すことに集中して下さい。

 
誰にも指図されない人生にしたい!
金持ちになりたい!
モテたい!

 

などそんなことでも十分OKなのです。
要は本当に自分がそれを望んでいるということが重要なのです。

聞くべきは己の声

あなたはこれまでに他人の声によって
いくつのチャンスを無駄にしたことでしょうか?

 
何か決断をしようとする時に、
必ずと言っていいほど周りの人から善意?の助言をしてくれる方がいますが、
それに惑わされてはダメです。

 
その相手が自分の理想とする生活を手に入れている人なら良いですが、
そうではない場合は大抵役に立つアドバイスはありません。
むしろ足を引っ張るものが多いと思って下さい。

 
そういう時こそ、
「あなたはどうなりたいのか?」
という問いを再び自分に問いかけて見てください。

辞めないことのリスクを考える

これも意外と忘れがちなことです。
誰もが新しいことを始める際のリスクは深く検討します。

 
しかし何かを辞めないということのリスクを考える人は本当に少ないです。
これは重要な考え方なので是非この部分だけでも持ち帰って下さい。

 

例えば、会社を辞めないということのリスクを考えてみましょう。

・貴重な人生の時間を消費する
・他のチャンスを逃し続ける
・収入の限界値が頭打ちになる
・精神病のリスクが上がる

など、ざっと考えてもこれだけのリスクが考えられます。
なので辞めないリスクというのもよく考えてみることをオススメします。

 
自分の人生を決定づけるのは、
”何をやるか”よりも”何をやらないか”の方が重要になってくるでしょう。

欲は才能である

これも本当に言いたいことなのですが。
強欲って言葉がありますけれど、あれって才能だと思います。

 
なぜなら誰でも強欲になれるかっていったら、
実はそうでもなかったりしますよね?

 
僕は常々人の才能ってなんだろう?って考えるのですが、
それはズバリ”妥協できないもの”だと思うんです。

 
ブランドのバッグどうしても欲しい人は、
ほっといたってバッグを手に入れる為に知恵を絞るんです。

 
人に嫌われたくないって人は、
絶対に嫌なやつにならないようにするんです。

 
世界を変えたいって人は、
その為にやるべきことをするんです。

 
僕の場合、”自由に生きていきたい”ということに対して
妥協したくないと心から思いました。

 
なのでそれ自体が才能であるとも思っています。
才能ってそんなに難しいものではないのです。

 
なのでこれを読んでいるあなたも、
まずは”自分が何に妥協できないか?”というものを考えてみて下さい。

 
ちなみに妥協できないレベルを図る基準としては、
周りの人間から「やめたほうがいいんじゃないの?」と言われても、
全く納得出来ないというレベルですね。

 
親とか兄弟から言われても全く納得出来ないとすれば、
それはあなたに秘められた大きな才能だと思います。

死ぬわけじゃない

最終的にはこれに行き着きます。
人が取れるリスクって実はかなり許容があります。

 
さすがに死ぬというリスクは取れませんが、
仕事が無くなるぐらいのリスクだったら全然取っていけます。

 
なので大きな人生で見たら、会社を辞めるということは、
全然大したことじゃないっていうことです。

 
ちょっと無責任な発言かもしれませんが、
上で書いたように、自分が妥協出来ない部分を見つければ
人はそうなる方向に動いていくだけなのです。

 
ちなみに僕の座右の銘は、
”死なない程度に、こけちゃう程度に”です。
まさにこれが僕にとってのワクワクする生き方です。
まとめ

今回は会社を辞める勇気が無い人に向けてエールを送るつもりで
記事を書いてみました。

 
色々書きましたが結局は同じこと言ってますねこれ。笑
要は”自分の心に正直なった方がいい”ということですね。
そしてそれが決して綺麗な動機じゃなくても良いということです。

 
胸を張って、
「俺は大金持ちになりたいんだ」
「高級車を乗り回したいんだ」
と言って下さい。

 
それを達成すれば、
もしかしたらまた違う目的が生まれるかもしれません。
今度は「あの人にも金持ちになってもらいたい」とか思うかもしれません。

 
要はその時その時の欲望って大事だということです。
それがあれば人は頑張れます。

 
僕の場合は自分の人生を自分でコントロールしたいと
切に願って今のビジネスを始めました。

 
そして現在僕は、
同じような願いを持つ方に向けての無料メルマガ講座を配信しています。
なのでもし縛られる人生に妥協出来ないという方は、是非下から僕のメルマガに登録してみて下さい(^^)↓↓

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ