脱サラして起業する為にはどのぐらいの資金が必要なのか??

sora2

こんにちは、ぐっきんです。

脱サラしたいけどどのぐらいのタイミングで脱サラしたらいいのか難しいですよね。
なので今回は脱サラする為には具体的にどれくらいの資金が必要なのかを考えてみたいと思います。

脱サラした後に安定して稼げるかどうかって結構心配ですよね。
なので脱サラ後最低どのくらいの収入が必要なのかについても考えていきたいと思います。

脱サラするために必要なことは??

まずは脱サラする為に必要なことについて書いていきたいと思います。

・自立するという覚悟
・起業する資金

とりあえずこの2つさえあればなんとかなると思います。
細かいことを言えば他にも色々あるとは思いますが、
この2つは必須というわけすね。

それではひとつずつ見ていきましょう。

自立するという覚悟

これはもう大前提中の大前提ですね。
これが無いなら自立は絶対しない方が良いでしょう。

でも「覚悟」って一体何?って話なのですが、
僕としては『覚悟=自分で決めた生き方』ということだと思っています。

将来の自分を決定してしまうということです。
これは自然な考え方だと思うのですが、
例えばある青年が自分の意志で中卒で社会に出たとします。

この青年の場合は、
自分にとって学校の勉強は意味が無いと判断して社会に出たわけです。

しかし実際に社会に出てみると、
まわりは学歴の無い人をなかなか評価してくれなかったりします。

この時に「こんなはずじゃなかった」と思ったりします。
これはまさに覚悟が足りない状態と言えます。

考えてみて下さい。
学歴の無い人間が社会に出たらバカにされる可能性が高いのは当然ですよね?
それなのに「こんなはずじゃなかった」と言うのはおかしいんですよね。
それぐらいは少し考えれば分かることなのです。

本当に覚悟を決めている人は、
「多少バカにされるとは思っていたけど、これぐらいだったらなんともないや」
と思えるわけです。

そっちの方がカッコイイですよね。
「こんなはずじゃなかった」というのは単純にかっこ悪いですよね。
なので僕自身ネットビジネスという世界を自分で選んだ以上、
成功も失敗も全て勉強だと思って取り組んでいこうと思っています。

心の中で「こんなはずじゃなかった」と少しでも思ってしまった時は、
その時の自分には何かが足りないということに気づくチャンスです。

僕自身そういった感情に襲われる時というのは、
自分の甘さが100%の原因でした。

なので反省する時には反省しつつ、
自分の選んだ道には自信と誇りを持って進んでほしいと思います。
まさに”海賊王に俺はなる”って感じですね。

ちょっと熱くなってしまいましたが、
僕は覚悟って本当にそういうことだと思っています。

どのくらいの資金が必要か??

もうひとつの必要なものが”起業のための資金”です。
起業のためにはかならず自己資金が必要になってきますよね。

では実際にはいくらぐらいの資金が必要なのでしょうか?
業種によりますが、例えば自分のお店を持とうと思ったら、
かなりの額が必要になってきますよね。

一般的に起業したいと思った時に、
銀行からの融資を考えるとしても、
頭金として300万円ほどは必要と言われているようです。

300万円ですか。。。
正直僕の給料では全く貯まる気がしませんね。笑
そう考えると起業ってかなりハードル高いと感じてしまいますよね。

0円で起業出来るビジネス

しかし世の中には自己資金0万円から始められるビジネスもあります。
それが何を隠そう僕が今やっているネットビジネスというビジネスです。

「0円で始められるって本当!?」と思われるかもしれませんが、
これは本当に本当です。

なにせ僕自身も貯金というものがほとんど出来ない生活を送っていたので、
自己資金はほとんど無かったんですよね。
僕自身は多分初期資金5万円ぐらいから始まったと思います。

もちろん最初から10万円ぐらい投資してしまえば成果が出るのは早いのですが、
正直、訳の分からない怪しいビジネスに最初から10万円なんて出せませんよね。笑
少なくとも僕はそうでした。

なので僕も人にネットビジネスを勧める時は、
なるべく初期投資を抑えて取り組むことをオススメしています。
そうすることで、本当の意味で「ローリスクハイリターン」になりますからね。
というかそれがネットビジネスの最大のメリットですからね。

なのでまずはそこから自力で月10万円稼げるようになって、
それから投資したって全然遅くはないわけです。

実際月10万円って思ったよりも大きいですしね。
なのでまずは本当にそこを目指して欲しいと思います。

サポートを受けたいという方には僕が月29万円稼いだ方法をメールで伝えていますので、
ぐっきんからのサポート受けたいという方は是非下の無料メルマガ講座に登録して下さい(^^)↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。