「もしもアフィリエイト」で楽天報酬10%増し!登録方法や使い方をやさしく解説!

こんにちは、ぐっきんです。

今回は、「もしもアフィリエイト」というASPについて紹介していきます。

「もしもアフィリエイト」はアフィリエイト案件が扱えるだけでなく、楽天アフィリエイトの報酬が10%上乗せされるというかなり嬉しい特典もついています。

これは楽天アフィリエイト実践者は使わない手はありませんねぇ

というわけで、今回はそんな「もしもアフィリエイト」の登録方法や使い方について解説していきたいと思います。

「もしもアフィリエイト」のメリット・デメリット

主なメリット・デメリットをまとめます。

メリット

  • W報酬制度で通常報酬の10%が上乗せで貰える(アマゾンは適用外)
  • 自分のサイトに合った広告を提案してくれる

デメリット

  • 大手のA8.netやAffiliateBなどに比べて広告の種類は少なめ

細かいことを言えばもっと色々とあるのですが、とりあえずこの部分だけ抑えておいてもらえればOKかなと思います。

何より「W報酬制度」というのが圧倒的に強力です。

僕はネットビジネス初心者の方には、まずトレンドアフィリエイトという手法を教えているのですが、トレンドアフィリエイトと楽天アフィリエイトの相性はかなり良いです。

先日もコンサル生の一人から1週間の間に楽天で200万円ほど売り上げたという報告をいただきました。楽天のアフィリ報酬率は大体1%なので、200万売り上げるとアフィリ報酬は通常2万円ほどになります。

しかし、「もしもアフィリエイト」を経由していると、その報酬が自動的に2万2000円になります。これは結構大きいですよね。

もし10万円のアフィリ報酬があったとしたら、何もしなくても11万円になるということですからね。

楽天以外の案件(Amazonを除く)でも報酬が10%上乗せされるので、これはかなり大きなメリットじゃないかなと思います。

 

「もしもアフィリエイト」の登録方法

ここからは登録方法を解説していきます。

1.まずはこちらicon-external-linkから「もしもアフィリエイト」にアクセスし、「無料で新規登録」をクリック。

 

2.普段使っているメールアドレスを入力し、「確認メールを送信」。

 

3.すると、下記のような表示が出てくるので、先ほど登録したメールアドレスのメールBOXをチェック。

 

4.すぐに下記のようなメッセージが送られてくるので、赤枠のリンクをクリック。

 

5.以下の赤枠内を任意で入力し「次へ進む」。

 

6.同じように以下の赤枠内に個人情報を入力し、「次へ進む」。

 

7.入力した情報が正しいのかを確認し、「利用規約に同意して登録する」をクリック。

↓↓  ↓↓

 

8.これで「もしもアフィリエイト登録完了」。続けて「楽天」と「アマゾン」に提携申請を出していくので、「ログインする」をクリック。

 

9.トップページ上の「かんたんリンク」をクリック。

 

10.「かんたんリンクを使ってみる」をクリック。

 

11.ご自身のサイト名、URL、サイトのカテゴリー、月間のPV数(おおよそでOK)を入力し、「登録内容を確認する」をクリック。

 

12.以下の表示が出たら、再びメールBOXをチェック。

↓↓ 以下のようなメール」が送られくれば「楽天」との提携は完了です ↓↓
(ついでにセブンネットショッピングとの提携も完了します)

 

13.続いてアマゾンとも提携していきましょう。先ほどと同じようにトップページから「かんたんリンク作成」→「かんたんリンクを使ってみる」とクリックし、今度はアマゾンの方の「提携申請する」をクリック。

 

14.下記の赤枠の中が提携したいサイトになっていることを確認して「提携申請する」をクリック。

※アマゾンの場合はサイトの審査があるので数日後にメールで結果が送られてきます。もし不承認になってしまった場合は、記事数を増やしたり、低品質な記事を削除したり、修正を加えてから再び審査を出してみてください。

以上が、「もしもアフィリエイト」の登録方法と「楽天」「Amazon」のアフィリ申請方法になります。

アマゾンの審査は若干厳しめですが、普通にAmazonの公式から申し込むよりは、もしもアフィリエイトから申請した方が通りやすいとも言われています。なので、ぜひ粘り強くチャレンジしてみてください。

 

サイトの追加登録&リンクの貼り方

ここからは、サイトの追加登録の方法や、アフィリエイトリンクの貼り方について解説していきます。

サイトを追加登録する方法

最初に登録したサイトとは別なサイトでアフィリエイトをしたいとなった場合に、追加でサイトを登録しなくてはなりません。以下にその手順を紹介します。

1.トップページから「サイト管理」

 

2.以下の赤枠内にサイトの情報を入力し、「登録内容を確認する」をクリックすれば登録完了。(カンタン!)
※今後メインでアフィリエイトするサイトにする場合は「既定のサイト」の「設定する」にチェックを入れておくのがオススメです。

↓↓登録後はトップページで自由に登録サイトを変更することができます↓↓

 

アフィリエイトリンクを取得する方法

今回は既に提携している「楽天」を例に解説していきます。

1.トップページ上のメニューから「プロモーションを探す」→「提携中プロモーション」とクリック。

 

2.すると、提携中の案件がずらっと出てくるので、楽天市場を探し、「商品リンク」をクリック。

 

3.下記の赤枠内にアフィリエイトしたい商品名を入力し「検索」。

 

4.検索結果の中から該当するものを見つけ、「商品リンクを作る」をクリック。

 

5.下記の画面が現れるので、ここで広告のサイズや形式を選んで、最後に画面下のソースコードをコピーしてください。

 

6.コピーしたコードを投稿画面のテキスト編集で貼り付ければ、アフィリエイトリンクの挿入は完了になります。
(ビジュアル編集で貼り付けても反映されないので注意してください)

↓↓   ↓↓

以上がアフィリエイトリンクの取得の仕方と貼り方になります。

ここまで出来るようになれば、ほとんどのアフィリエイトリンクは貼れるようになるかと思います。

やってみればとてもカンタンなので、まずは実際に一度やってみてください。

 

まとめ

「もしもアフィリエイト」は初心者にとっても非常に使いやすいサービスなので、とりあえず登録しておいて損はありません。

特に、普段から楽天アフィリエイトを使っている方にとってはメリットしかありませんので、今すぐにでも登録することをオススメします。

もしもアフィリエイトの登録はこちらicon-external-link

他のオススメASPも記事にまとめているので、良かったらこちらもどうぞ。

【まとめ】これだけは抑えておきたいオススメのASPを一挙紹介!

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ