ブログで稼ぐための具体的な方法!収入が生まれる仕組みとは?

こんにちは、ぐっきんです。

最近では「ブログで生計を立てています」という話を良く聞くようになったのではないでしょうか?

しかし「ブログを書くだけで稼げるってどういうこと!?」という方もいるかと思います。

なので今回はブログを運営している人が、どのような流れで自分のブログを収益化しているかについて書いてみたいと思います。

ブログを収益化するための仕組み

ブログで収入を得るためには、主に4つの方法があります。

  1. クリック報酬型アフィリエイト
  2. 成果報酬型アフィリエイト
  3. 自社商品・サービス販売
  4. クラウドソーシング

それぞれ以下に解説していきます。

クリック報酬型アフィリエイト

これが一番一般的なブログの稼ぎ方になります。

例えばよくブログの中にこんな広告が貼ってあるのを見かけたことがありませんか?

これがクリックされることによって、1クリックあたり平均約20円〜40円ほど報酬がブログ運営者に入っていきます。

ポイントはクリックされるだけで報酬が入ってくるというところです。

アクセスさえ集めれば、商品を売ったりしなくても報酬を得ることができるのが最大の特徴です。

代表的なサービスとしては「グーグルアドセンス」というのが一番有名ですし、収益性も高いです。

クリック報酬型アフィリエイトで稼ぐための具体的な方法についてはこちらの記事をご覧になってください。

アドセンスアフィリエイトで月収10万円を稼ぐ方法

成果報酬型アフィリエイト

成果報酬アフィリエイトというのは、自分のブログ内で商品を紹介して、購入してもらった際に紹介料として報酬を受けとれる仕組みです。

クリック型よりも難易度はかなり上がりますが、稼げる報酬の上限もかなり高くなっていきます。

成果報酬型アフィリエイトはASPというサービスに登録することによって商品の広告を貼れるようになります。

オススメのASPについては以下をチェックしておけばOKです。

【保存版】これだけは抑えておきたいオススメのASPを一挙紹介!

自社商品・サービス販売

サイト内で直接自分の商品やサービスを販売する方法がここにあたります。

こちらは成果報酬型アフィリエイトよりもさらに難易度が上がっていきますが、その分100%自分の売上として手元に残るので、うまくいけばかなり安定する方法になります。

クラウドソーシング

最後に自分でブログを作らなくても稼げる方法を紹介します。

それはクラウドソーシングを介して記事の執筆を受注することです。

クラウドソーシングというのは、インターネット上で様々な仕事を依頼したり受注できるサービスのことです。

代表的なものだと、クラウドワークスランサーズといったサイトが有名です。

初心者にオススメなのは?

この中で初心者に一番オススメなのはズバリ「クリック型報酬アフィリエイト」です。

やはり商品を売り込む必要がないというのは大きなメリットです。

利用するサービスはグーグルアドセンスが一番オススメです。

最近は審査が少し厳しくなりましたが、やはり一番稼ぎやすい広告です。

もしグーグルアドセンスのアカウントをGETしてブログを収益化させたいという方は、ぜひ以下の記事を参考にして審査用のブログを作ってみてください。

【2017年版】Googleアドセンスで確実に審査を突破する手順まとめ!

どのぐらいのアクセスを集めれば収益が上がる?

グーグルアドセンスで収益を得られるPVの目安としては以下のようになります。  

1万円:月間3万〜5万PV

5万円:月間15万PV〜25万PV

10万円:月間30万PV〜50万PV

30万円:月間90万PV〜150万PV

このように結構なPV数が必要になってきますので、一般人が普通にブログを運営していたらそう簡単に稼げません。

しかし、トレンドアフィリエイトという手法を使うことによって、一般人でもこのぐらいのPV数を集めることが可能になります。

実際に僕の教えている方で3ヶ月で270万PVを達成してしまった方もいます。

この方は全くの経験0からのスタートだったのですが、正しいノウハウさえ知っていればブログ稼ぐのはそこまで難しいことではないんです。

まとめ

今回はブログで収入を得る仕組みに関して記事を書いてみました。

ブログを収益化してみたいなーという人にとって少しでも参考になれば幸いです。

現在僕の無料メルマガの方でもっと具体的な内容をお伝えしているので、もし興味があれば下記の画像から詳細をご覧になってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。