【第1話】ド初心者でも分かるネットビジネスの基礎知識!稼げない人が多い理由は?

対話でネットビジネス第1話

こんにちは、ぐっきんです。

この記事に辿り着いたあなたは、きっとネットビジネスに興味を持ってここに訪れたんじゃないかと思います。

でも興味はあるけど、

  • 「実際どんなことやるのか分からない」
  • 「本当は稼げないんじゃないの?」
  • 「詐欺なんじゃないの?」

とか思ったりすることでしょう。

なんとも言っても僕がそう思っていましたからね。

なので、今回の記事では「ネットビジネスとはそもそもなんぞや?」というところと「稼げない理由」について初心者でも分かるように自他共認めるパソコン音痴である僕の奥さんをゲストに迎えつつお伝えしていきたいと思いますw

ネットビジネスってそもそも何なの?

ぐっきん
今日はよろしく!笑
まやや
はいはいー
ぐっきん
じゃあまず初めにネットビジネスというものに対してどういうイメージがあるか教えてもらえる?
まやや
まあ、単純に何やってるのか分からないから胡散臭いよね。それにインターネットビジネスとネットワークビジネスの違いがイマイチわからん。
ぐっきん
そこからか〜wじゃあその辺りから説明していきますか

 

インターネットビジネスとネットワークビジネスの違い

ぐっきん
インターネットビジネスとネットワークビジネスはよく一緒のものだと思ってる人も多いんだけど、全く別のものなんだよね。

ちなみネットビジネスというのはインターネットビジネスの略称のことだからその2つは一緒って考えてOKだよ。

まやや
私もインターネットビジネスとネットワークビジネスっておんなじだと思ってたよ。笑
ぐっきん
やっぱりねw

その2つの違いは、

インターネットビジネスはインターネット(ネット回線)を使ったビジネス。

ネットワークビジネスはネットワーク(人脈)を使ったビジネス。

って覚えておけば分かりやすいと思う。

インターネットビジネスに関しては次の項で解説するからここではネットワークビジネスについて軽くテキストで解説するね。

ネットワークビジネスというのは、もしかしたらあなたも話を聞いたことがあるかもしれません。

「この商品をあなたの知り合いに紹介してくれたら売上の30%が入りますよー。」

「しかも、その友達がまた違う人に紹介してくれたらその売上から15%があなたに入ってきますよー。」

このように主に口コミでどんどん知り合いなどに商品を紹介していくことで収益を増やしていくのがネットワークビジネスです。

こんなイメージですね↓↓

ネットワークビジネス

日本ではマルチ商法やねずみ講などと言われやすいビジネスモデルなので、あまりいいイメージは持たれていません。

しかし、このネットワークを使ったビジネス自体はかなり理にかなった優秀なビジネスモデルであるということも確かです。

紹介する商品さえ良ければ至極まとうなビジネスモデルだとも思います。

ただ、僕が嫌なのは商品に興味のない近しい友人や親族、家族などにも紹介しましょうと勧めてくるところです

頼んでもいないのに友達がネットワークビジネスを紹介してきたら普通どう思うでしょうか?

ハッキリ言って友人関係終わる可能性すらありますよ。

そんなことで何十年も付き合ってきた友達と関係が終わるなんて僕は絶対に嫌です。

ビジネスとしてまっとうだとしても、友達をなくすようなリスクは背負いたくないし背負わせたくないとうのが僕の気持ちです。(もしやってる人がこれを読んだとしたらごめんなさい)

でも、相手がその商品やビジネスに魅力を感じているのであればいいと思います。

かなり僕の主観も入りましたが、最初から興味のある人だけを対象とするのであれば全然いいとは思います。

あくまで家族や友人に無理矢理勧めるのはどうなのかなっていうところですね。

ちょっと脱線しましたが、ネットワークビジネスについてはそんな感じです。

ぐっきん
ネットワークビジネスについてはこの説明でOK?
まやや
あんたの意見丸出しだけどとりあえずどんなものかは大体理解できたわ。笑
ぐっきん
それは良かった。笑

インターネットビジネスは胡散臭い?

まやや
じゃあ逆にネットビジネスは胡散臭くないの?
ぐっきん
まあ当然そう思うよね。

例えばまやさんはインターネットを使った買い物って普通にするよね?

まやや
そりゃあ便利だからね〜
ぐっきん
じゃあAmazonや楽天は胡散臭いって思う?
まやや
まあ、それは全然思わないかな。
ぐっきん
Amazonや楽天がやっていることってまさしくインターネットビジネスなんだよね。
まやや
インターネットを使うから?
ぐっきん
その通り。インターネットビジネスというのは、文字通りインターネット回線を使った全てのビジネスのことを指すんだよ。

これはAmazonや楽天のように単純にモノを売る業種に限らず、ネットバンクやFX取引、はたまたスマホアプリのようにインターネットを使って行われるビジネスは全部ひっくるめてインターネットビジネスって言われるんだよ。

まやや
へ〜。そう聞くと世の中インターネットビジネスだらけだね。私がよくやってるメルカリとかもそうなの?
ぐっきん
もちろんメルカリもそうだし、ヤフオクもそうだよね。だから胡散臭いどころか今は僕らの生活の一部になっていると言ってもいいよね。
まやや
そう思うと胡散臭くはないんだね。
ぐっきん
そうだね、単純に今まであったビジネスがインターネットで超効率化されただけって捉えれば分かりやすいと思うよ。

個人で出来るインターネットビジネス

まやや
でもさーネットビジネスって大きい会社だからできるんじゃないの?個人でやるのって難しそうじゃない?
ぐっきん
確かにそう思うよね。でも実は個人だからこそネットビジネスがいいんだよね。
まやや
どうして?
ぐっきん
例えばまやさんは自分でカフェをやってみたいって言ってたけど、それって簡単にできると思う?
まやや
う〜ん、お店建てたり資格とったりしないとだから実際に始めようと思ったらすごく大変だな〜と思う。
ぐっきん
そうだよね。リアルビジネスは始めようと思ったらある程度まとまった資金や時間が必要になるからとにかくハードルが高いんだよね。会社を辞めて始めるとなれば凄まじいリスクになっちゃうしね。
まやや
確かにそのリスクはデカイね。
ぐっきん
でもインターネットビジネスはパソコンとインターネット環境さえあれば個人でもすぐに始まれるんだよね。しかも副業でも全然出来るしね。

個人でも超低リスクで始まれるのがネットビジネスの一番のメリットなんだ。

 

個人で出来るネットビジネスの種類

まやや
なるほどねー。それは確かに魅力的だね。

じゃあさ、例えば個人だとどんなネットビジネスができるの?

ぐっきん
そうだね〜実際は沢山あるんだけど代表的なものをあげてみると、

  • 物販(ネット転売)
  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング
  • コンテンツ販売
  • サービス販売

この辺りがポピュラーかな。

せっかくだからそれぞれについて下で簡単に解説していきましょう。

 

物販(ネット転売)

ぐっきん
物販(ネット転売)はいわゆる商品をどこからか安く仕入れてオークションやフリマサイト、もしくはAmazonなんかで買った値段よりも高く販売するという一番シンプルな手法のことだね。
まやや
へ〜私よくメルカリで出品してるんだけど、そこで高く売れるかもってこと?
ぐっきん
そうだね、フリマサイトはどちらかと言えば仕入れに適したサイトだからメルカリから仕入れてAmazonで売ったりすると利益は出しやすそうだけど仕組みとしてはそんな感じ。

というかメルカリで出品してるってことはまやさんはすでにネットビジネスをやってると言っても過言じゃないね。笑

まやや
あ、そういうことになるのか!

 

アフィリエイト

ぐっきん
アフィリエイトは主にネット上で他人の商品やサービスを紹介して成約したら紹介料を貰えるというビジネスモデルのことだね。商品が売れなくても広告をクリックしてもらうだけで報酬がもらえるタイプもあるよ。
まやや
紹介するだけでお金もらえるんだー。でもネット上でどうやって商品を紹介するの?
ぐっきん
一番分かりやすいのはブログだね。自分のブログを読みにきてくれた読者さんがブログ内の広告や紹介リンクをクリックしてくれたらそれはブログ運営者からの紹介とみなしてくれるんだよ。
まやや
なるほど〜。でもなんとなく難しそうだね〜。
ぐっきん
最初はそう感じるよね。だから初心者のうちはクリックしてもらうだけで報酬が発生するアドセンス広告というのがオススメだよ。アフィリエイトに関してはかなり細かい話になるからまた別の機会に詳しく説明するよ。笑
まやや
ほーい

 

クラウドソーシング

ぐっきん
クラウドソーシングというのは、主にPCを使ってできる在宅ワークのことだよ。
まやや
在宅ワーク?内職みたいな?
ぐっきん
まあそんな感じだけど、普通の内職よりはスキルが必要だからこっちの方が稼ぎやすいね。
まやや
具体的にどんな仕事があるの?
ぐっきん
多いのはライター業務だね。ブログの記事を書いたりする作業のことだよ。その他にも、サイト作成、イラスト作成、データまとめ、などなど本当に色々な業務があるよ。最近はクラウドソーシングで副収入を得ている主婦もかなり増えてきたね。
まやや
すごい時代だね〜。でもお金のやり取りなんかは大丈夫なの?
ぐっきん
するどい質問だねw実はクラウドソーシングというのはほとんどの場合大きな会社を経由して契約することが多いんだけど、その仲介の業者がお金のやり取りをしっかり代行してくれるんだよ。だから仕事したのにお金が貰えないということはほとんど起きないようになっているんだ。
まやや
そういう仕組なのか〜。私はイラストが好きだからそういう道もあるな。
ぐっきん
いいと思うよ。在宅で出来るというのはやっぱり大きな魅力だしね。

 

コンテンツビジネス

ぐっきん
これはちょっと上級者向けだけど、コンテンツビジネスなんかはネットビジネスの醍醐味だよね。
まやや
コンテンツビジネスって何?
ぐっきん
コンテンツビジネスっていうのは、簡単に言えば自分の持ってる情報や体験を価値のあるものにして世の中に発信していくビジネスなんだ。

 

まやや
いまいちピンとこないね。どういう情報や体験を発信するの?
ぐっきん
例えばだけど、まやさんがダイエットしたいと思った時に実際に1ヶ月で10キロ痩せた人が発信してる情報があったら興味あるよね?
まやや
あるに決まってるじゃん!
ぐっきん
だよね?笑

つまりそういう情報や経験がコンテンツになるんだよ。

まやや
なるほどねー。

 

ぐっきん
ちなみにコンテンツって言うと分かりづらいかもしれないけど、実は僕らは子供の頃からコンテンツというものには触れまくってきてるんだよ。

例えばまやさんがよく買ってる漫画やCD、あれってコンテンツなんだよね。

まやや
え、そうなの?
ぐっきん
だってCDを買う時に欲しいのは円盤じゃないよね?あくまで中身の曲が聴きたいから買うよね?
まやや
そりゃそうだ!
ぐっきん
つまりCDを買う時に大事なのは中身の情報、つまりコンテンツなんだよね。漫画だってそうでしょ?

それがネットビジネスにおいては中身の情報だけがやり取りさせるというイメージだね。

例えば電子書籍なんかは分かりやすいよね。

まやや
おー確かに!電子書籍はまさに中身だけだもんね!
ぐっきん
そう、例えば個人が本を出そうって思ったら出版社や編集者なんかも必要になるからものすごくハードル高いよね?

でもインターネットを使えば誰でもコンテンツを世に放つことができるんだよね。

まやや
確かに本を出したりCDを出したりはなかなか出来ないよね。

でも仮に自分が持ってる情報を世に出したいって思った時にインターネットを使ってどうやってコンテンツにすればいいの?

ぐっきん
それはいい質問だね!

個人の場合は主に「文章」「画像」「音声」「動画」を使って作るのがいいと思うよ。

例えばダイエット方法をコンテンツにしたかったら文章だけだとちょっと伝わりづらいと思うから具体的なエクササイズのやり方を動画にしてあげてもいいよね。そんな感じで教えるものによって最適の伝え方を選んでコンテンツ化していくといいね。

まやさんも動画撮ったり文章書いたりぐらいは出来そうでしょ?変なプログラミングの知識とかはいらないしさ。

まやや
まあそれならなんとか出来そうかなー。

それにしてもコンテンツビジネスというのは奥が深そうだね。

ぐっきん
コンテンツビジネスについて語ろうと思ったら文字数大変なことになるからまた違う機会に詳しく説明するね。笑

今はザックリと情報や体験を発信するビジネスって覚えておけばOKっす。

まやや
了解〜

 

サービス販売

ぐっきん
サービス販売っていうのは、例えばコンサルティングだったり、セミナーだったり、そういった直接サービスを提供することでお金を貰うビジネスのことだよ。
まやや
コンテンツとは違うの?
ぐっきん
確かに似てるけどコンテンツはあくまで中身だからね。サービスとはまた違ってくるんだ。例えば教科書がコンテンツだとしたら、家庭教師がサービスっていうイメージだね。

まやや
おーそれは分かりやすいね。
ぐっきん

具体例で言うと、

  • 経営コンサルタント
  • 弁護士
  • 税理士
  • 美容師
  • 整体師
  • インストラクター

こういう人達はサービスを販売している代表格だね。

まやや
なるほど!自分のスキルや資格を使って直接的なサービスを販売するってことかー。
ぐっきん
その通り。ネットビジネスではインターネットを使ってこういったサービスへの集客なんかもできるんだよ。

 

まやや
でもこれは資格とか必要なものばかりだから難しそうだね。
ぐっきん
資格なんて無くても価値が生まれるサービスだったら全然OKだよ。
まやや
例えばどんな?
ぐっきん
まやさんだったら学生時代に学校一のオシャレさんという称号を獲得してるしファッションコーディネーターとかいいかもよ。
まやや
え、そんなのサービスになるの?
ぐっきん
全然なるよ。だってお金はあっても服のセンスは絶望的って人は結構いるもん。笑

そういう人に向けたサービスを提供できれば十分ビジネスになると思うよ。

まやや
マジか!面白いね〜!
ぐっきん
そういうビジネスもインターネットがあるからこそ個人でも可能になったんだよ。

個人の資金力だと雑誌に広告入れてもらったりするのは大変だけどインターネットで宣伝するのは自分のホームページさえ作ればタダで出来るからね。

まやや
インターネット恐るべしだね!

 

稼げない人が多い理由は?

まやや
ネットビジネスのことはなんとなく分かってきたけど、やっぱり稼げないって人も沢山いるわけじゃない?

実際に私もやったところで稼げるかどうかは不安しかないし・・・本当に誰でも稼げるのかね?

ぐっきん
そこは一番気になるところだよね。

まずはこのデータを見ておくれ。

2016年アフィリエイト1ヶ月の収入
ぐっきん

これは日本アフィリエイトマーケティング協会というところで出ているデータなんだけど、アフィリエイト実践者の約50%が月に5000円すら稼げていないという衝撃のデータがあるんだよね。

まあこれはネットビジネスの中でもアフィリエイトに焦点を絞ったデータだけどそれにしても稼げてなさすぎだよね。

まやや
てことはやっぱり稼げないの?
ぐっきん
ぶっちゃけ全然稼げるよ。サラリーマンとして給料を10万円アップさせるよりもアフィリエイトで10万円稼ぐ方が圧倒的に簡単だとも思うし。

ただ稼げない人にはある共通点があるね。

まやや
どんな?
ぐっきん
稼げてない人の大半は途中で諦めてしまった人なんだよ。報酬が出始める前に辞めちゃうんだよね。
まやや
なんで途中で辞めちゃうの?
ぐっきん
僕の見解では多くの人は「不安」と「気持ちの余裕」に潰されちゃうんだと思う。

「不安」はこのまま続けて本当に稼げるようになるのかなっていう不安だね。

「気持ちの余裕」はリスクが無いからこそいつやめてもいいっていう気持ちだね。

一見相反する感情だけど僕の中ではこの2つの要素が行動を鈍らせる大きな要因だと感じているかな。

まやや
不安っていう部分は私もすごく分かる気がする。
ぐっきん
だよね。で、実際に作業を始めると「別にこれやらなくても元の生活に戻るだけだしそこそこでいいや」ってなってきちゃうんだ。

リスクがなさすぎるっていうのも考えものなんだよね。

僕も副業でやってたから最初はそんな感じだったしね。笑

まやや
へ〜あんたにもそんな時期があったんだね。
ぐっきん
僕は普通の人が通るであろう感情は大体通ってると自負しているよ。笑

 

挫折しない為に必要なこと

まやや
じゃあさ、不安と気持ちの余裕を取り除く方法ってないの?
ぐっきん
そうだね、その為に多くの指導者はマインドセットというものを大事にしてくださいと言っているね。

自分は何でネットビジネスを始めたのかを明確にして、達成した時の未来を常にイメージしてくださいとかそういうものだね。

まやや
なんか難しそうだね。実際それで挫折しなくなる?
ぐっきん
う〜ん僕もマインドセットについては記事に書いているけど正直それだけじゃ挫折者は減らないと思ってるんだよね。
まやや
じゃあどうすればいいの?
ぐっきん
これは僕の独自の意見になるけどいい?笑
まやや
もちろん。
ぐっきん
「この人に関わったら楽しそう!」と思う人に教わるというのが一番かなと僕は思うんだよね。
まやや
お金を払って教えてもらうってこと?
ぐっきん
そういうこと。そうすることで自分のやっていることがちゃんとゴールに向かってるかの確認もしてもらえるから「不安」もなくなるし、ある程度お金を払うことで「そう簡単にはやめれない!」って気持ちにもなれるんだよね。

まやや
なるほどねー。でも教えてもらう先生みたいな人ってどうやって決めればいいの?
ぐっきん
僕はさっきも言った通り「この人に関わったら楽しそう!」という感覚で選ぶといいと思ってる。

それを見極める為にまずは気になった人のブログだったりメルマガを沢山読んでみるといいと思うよ。意外と文章には人柄が出るからね。あとは自分の価値観をしっかり自覚するというのも大事だよ。

まやや
自分の価値観?
ぐっきん
そう。楽しそうといっても「沢山稼げそうだから楽しそう」とか「自分を成長させてくれそうだから楽しそう」とか「褒めて伸ばしてくれそうだから楽しそう」とか、結局人によって違うんだよね。だから自分の価値観が分かってないと選ぶ人を間違えちゃうんだよね。
まやや
なるほどねー。私は褒めて伸ばされたいな〜。
ぐっきん
じゃあ僕と相性いいと思うよ。全然厳しくないから(笑)ビシビシ厳しく指導してもらいたい人は僕じゃない方がいいと思うけどね。
まやや
やっぱり相性は大事なんだね。

ちなみに誰にも教わらずに一人で実践するってのはどうなの?

ぐっきん
それもかなり多い質問だね。結論から言ってそれはあまりオススメしないかな。独学だと本当にセンスの良い人しか成功しないと思う。

ネットビジネスに限らずだけど、何かの分野で成功したいって思ったらすでに成功している人から教わるのが一番だと思うよ。

ちなみにさっき見せたデータで稼げない50%にいる人達は、ほとんどが独学でやっている人達なんだよ。僕が運営しているコミュニティでは1ヶ月で5000円稼げてない人っていうのはかなり少数派だからね。

だから初心者は誰かに教わるということを視野に入れるといいと思うよう。ぶちゃけ何を実践するかよりも誰から教わるかの方が圧倒的に大事だからね。

まやや
やっぱりそうなんだね。
ぐっきん
逆に言えばきちんと教わりさえすれば才能なんてなくても成功できるのがネットビジネスの世界だからね。それを変に独学で突き進んで挫折しちゃうのは本当にもったいないなって思うよ。

 

まとめ

ぐっきん
今回はネットビジネスの基本的な部分について話してきたわけだけど、どうだった?ネットビジネスの印象変わった?
まやや
なんかネットビジネスやってみたくなった。笑
ぐっきん
それは良かった!

ちなみに今回の記事の中で一番伝えたかったのは、

「インターネットの普及によって個人で出来ることが圧倒的に増えた」

ってことなんだ。

インターネットが無い時代にはハードルがめちゃくちゃ高かったことも今は個人で全然出来る時代だってこと。

ネットビジネスの魅力はそこにあるということを知ってもらたのであれば、今回の記事は意味があったかなって思うよ。

まやや
時代はどんどん変わってるんだねー。また色々と教えてくれてもいいよ。
ぐっきん
了解しました。笑

やっぱり対話形式だと伝わりやすくていいね。ぜひこれはシリーズ化していきましょう。

というわけで次回もよろしく!

まやや
ほーい!
ぐっきん
ここまで読んでくださったあなたも最後までお付き合い頂きありがとうございました。メルマガの方では初心者が最短でネットビジネスで成功する方法を教えているのでもし興味があれば登録してみてくださいー。ではでは

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。