人間の人生において一番不幸な出来事とは??

20130604nakata01

こんにちは、ぐっきんです。

あなたが自分の人生で一番不幸だと思った出来事はなんでしょうか?
どんなに順風満帆な人生に見えても、誰しも不幸な出来事はあるのではないでしょうか?

人生の幸せを知る為にはまずは不幸についても知る必要があるのではないか?
最近そんなことをふと考えました。

なので今日は人の人生において一番不幸な出来事について考えてみたいと思います。

人生において最も悲しい出来事は何か?

このことについて過去にソフトバンクの孫正義さんがツイッターのフォロワーさんに向けて問い掛けたことがあったようです。

すると、

第1位 身近な人の死
第2位 孤独
第3位 絶望

という答えが多く返ってきたようです。
確かにどれもこれも悲しいことばかりですね。

しかし身近な人の死というのも、裏を返せば”独りになりたくない”ということなのかもしれません。

つまり孤独というのは人が最も避けたい悲しみのひとつなのでしょう。
確かに本当の孤独というのは辛いでしょうね。

この世で本当にたった独りになってしまったということを想像するだけで気が狂いそうになりますよね。

よく僕は一人でいるのが好きだと周りに言っています。
しかしそれはあくまでも”誰かが居る”というのが前提なんです。
正確には”誰かが居る中で一人になりたい”ということなのです。

これは多分皆そうなんじゃなかなと思います。
本当に世界で一人になってしまったら何が楽しくて生きているんでしょうか?

人は人を通して始めて自分に会えるのではないでしょうか?
ちょっと哲学的な話になってしまいましたね。笑

そう考えると『孤独』というのは確かに人間の最も大きな不幸と言えるのかもしれませんね。

小さな不幸は?

そうはいっても不幸というのは他にも沢山ありますよね。

・お金が無い
・縛られた生活
・見た目が悪い
・病気
・いじめに合う
・親からの虐待

挙げたらキリが無いくらいあるでしょう。
しかしこれらの経験をしている人というのは本当に不幸なのでしょうか?

僕の場合は、特に【病気】というものにとても苦しみました。
これから先も付き合っていくような病気です。

最初は僕も「なんで自分がこんな目に遭わなければならないのか」と嘆いた時期もありました。

でもだんだんと考え方を変えるようになってきて、
今では病気に対して不思議と愛着が湧くようにもなってきました。笑

それはなぜかというと、
斎藤一人さんという商人の方の本の中で、
『人生には困ったことは絶対起きない』
という言葉を見てすごく癒やされたからです。

困ったことが起きたら、それはやり方が間違ってるよって教えてくれてるだけなんだよと一人さんは言います。

さらに言えば、困ったことは素晴らしいアイデアのタネなのです。
例えばレモンはそのままだと酸っぱくて食べれませんよね?
でもこれをレモネードにすればたちまち美味しくなってしまうのです。

人の不幸や悩みも同じじゃないかと僕は考えています。
病気になったら一生懸命治し方を探して、良いやり方があったら同じ病気の人に伝えていけるんです。

そして不幸な人ほど不幸な人の気持が分かるんです。
それは実は財産なのではないでしょうか?

もちろんそんな精神論だけで世の中の悩みが救われるわけでは無いかもしれませんが、大抵の悩みは良いものに変換出来ると僕は信じています。

まとめ

今回は人生の不幸について書いてみましたがいかがだったでしょうか?
僕は昔から「病を得た」という言葉が不思議だったんですよね。

「得る」という言葉は前向きな感じがするので、
「なんで病気に対して得るとか言うんだろう?」と疑問に思っていました。

でも今ではその意味が少し分かったような気がします。
僕自身今では「病を得た」という感覚になっています。

これは僕の個性のひとつにしていこうとさえ思いました。
他の人ではなかなか体験出来るものではないですからね。

そんな風に思えた時に「悩み」ってなくなるのかもしれませんね。

そして僕の場合は「お金がない」「時間が無い」「自信が無い」というのも悩みのひとつでした。

そして多分この3つの悩みはかなり多くの人が抱える悩みなのではないでしょうか?
ということはこれらを解決出来れば多くの人の手助けが出来るのではないでしょうか?

僕自身今はそれを可能にするネットビジネスという仕事に出会いました。
これからの時代間違いなく爆発的に普及するであろうビジネスです。

今はまだ出来たばかりの仕事なのでやっている人は少ないです。
なので今のうちから始めることを僕はオススメしています。

【自分の成長】と【他者への貢献】
ネットビジネスでは時間的自由や金銭的自由以外にもこういった充実感も得られるようになっています。

正直言うほど楽な仕事ではありませんが、
見返りは有り余るほどありますのでサラリーマンよりは確実に良いです。

副業でも始められる仕事ですので、
もし興味がありましたら下の画像をクリックして詳細をご確認下さい(^^)↓↓

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

2 Responses to “人間の人生において一番不幸な出来事とは??”

  1. わか より:

    わたしは整形でブスになりました。でも不幸を感じたのははじめの1年程でした。趣味も楽しいし
    整形前に結婚した夫とは毎日楽しく会話ができ衣食住にも
    困らないからです。今は見た目は余り気にしていません。逆に見た目は良いのに不幸な友人よりずっと幸せだなとを思っていたのに、ある日その友人から言われ考えさせられる事になりました。言われたのは貴女といると安心する。用は私は不幸にみられていたみたいです。
    実をいうと、私も心の中でその友人に優越感感じていました。
    なのでお互い様かもしれませんが。
    考えたら街や近所を歩いてもわたしはよくジロジロみられます。
    待ち伏せされてみられる事も。
    ようは、自分より不幸そうな人をみて安心したい人の心理でしょうか?しかし私は幸せを実感していきていたのに…悔しいです。
    人の心も知らずに勝手に単純に思われてたのがかなしくやりきれなく。。なにを

    • gukkin より:

      わかさん

      コメントありがとうございます〜。

      幸せはある意味「思ったもん勝ち」だと僕は思っています。

      友人の「あなたといると安心する」という言葉も、
      考えようによっては幸せな話です。

      そんな時は、
      「私もあなたと一緒にいると安心するよ」
      と笑顔で返してあげたらよいと思いますよ^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ