特定の記事でのみアドセンス広告を外す方法について

まやや
ねえねえ、特定の記事だけアドセンス外すことって出来ないの?
ぐっきん
あー簡単に出来るよ☆

ブログを運営していると、アドセンス広告を外したい記事というのが出てくるときがあります。

手動で広告を入れている場合であれば、入れなければ済む話ですが、プラグインなどで自動挿入しているときはどうやって消せばよいのか分からない人も多いと思います。

なので今回は、プラグインでアドセンスを挿入している状態でも、特定の記事からアドセンス広告を消すことができるやり方を紹介したいと思います。

特定の記事でアドセンス広告を消す方法

やり方は非常に簡単。

テキストモードでアドセンスを消したい記事のどこかに以下のコードを挿入すればOKです。

こんな感じ▼▼

これだけで記事内のアドセンスが全て消えます。

やり方さえ知っていれば簡単なことですが、知らないと結構考えちゃうんですよね。笑

解決策を探してこの記事にたどり着いた方はサクッとやってみてください。

割と頻繁に使うという方は、アドクイックタグに入れておくとさらに便利ですよ♪

参考⇒【神ツール】AddQuicktagの設定方法!定型文を入れて作業効率ガチで2倍に!

まやや
こんな簡単にできるんだね〜。
ぐっきん
WordPressってやり方さえ知ってれば簡単ってことばっかりなんだよね。

アドセンス広告を外したいときってどんなとき?

ついでなので、アドセンス広告を外した方が良い場面についても書いておきたいと思います。

僕の場合、アドセンス広告を外すパターンは2つあります。

まず1つは、アドセンス規約に違反しそうな記事内容の場合

例えば、ちょっとアダルトな内容だったり、グロテスクな内容が含まれている記事の場合は、アドセンスは外した方が無難だったりします。

もう1つのパターンは、ASP商品を紹介する記事の場合

ASP商品を紹介する記事では、読者を商品LPへ誘導するのが最終目的になるので、アドセンスを外した方が収益性は上がりやすくなります。

上記2パターンの場合は、アドセンス広告は消した方が無難です。

まとめ

今回は特定の記事でだけアドセンス広告を外す方法について解説しました。

知らなかった人はぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

↓↓メルマガでは最新情報をお届けしています↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。