誰にも相談出来ない職場のモラルハラスメントの事例や解決法は!?

こんにちは、ぐっきんです。

最近ある芸能人夫婦が離婚間近の理由として
モラルハラスメントという言葉を良く聞くようになりましたね。

今話題になっているのは主に夫婦間のモラルハラスメントですが、
実はこれは会社などの職場でも大きく問題になっているようです。

なので今回は職場でのモラルハラスメントに焦点を当てて書いていきたいと思います。

モラルハラスメントとはそもそも何?

まずは軽くモラルハラスメントについて説明していきたいと思います。

モラルハラスメント(以下モラハラ)というのは一言で表すと、
「自分より立場の弱い人に対して精神的苦痛を与えて満足する行為」
と言って差し支えないでしょう。

セクハラやパワハラなどもモラハラの一種といえるようです。

モラハラをする人の特徴は、パートナーや職場の部下など、
身近な人の行動の中に非難できるポイントを見つけてはそこを陰湿に指摘したりして、
相手の価値も貶める言葉を吐いたりすることです。

とにかく相手を見下すことによって自分が優位に立ちたいというわけですね。

あとは見えないプレッシャーを相手に与えるというものがあります。
夫婦間で言えば、ドアを勢い良く閉めたり、食器などを机に音を立てながら勢い良く置いたりしたりと、大きな音を立てて相手にプレッシャーを与えたりするようです。

直接的な暴力ではないかもしれませんが、このような精神的暴力も同じぐらいキツイですよね。

職場でのモラハラ

近年では職場のモラハラも非常に問題になっています。
職場でのモラハラでは主に、

①孤立させる
②仕事にかこつけて個人攻撃する
③仕事を批判するのではなく人格を攻撃する
④正常な感覚を失わせる

の4つの方法が挙げられます。

実際に多いモラハラの方法例を紹介したいと思います。

分かりやすいモラハラ

・殴るぞといって脅す
・実際に暴力をふるう
・ドアを強く閉める
・怒鳴りつける
・セクハラをする

分かりにくいモラハラ

・命令した仕事しかやらせない
・仕事に必要な情報を与えない
・わざと失敗するように仕向ける
・仲間はずれにする
・他の社員と話すのを許さない
・一緒にいても他の人にだけ話しかけて存在を無視する
・馬鹿にしたように見る
・悪い噂を流す
・相手が侮辱だと感じる仕事をさせる
・あいつは精神病だなどと言って貶める

など、かなり幅広くあるようです。
分かりやすいものならまだ周りが気づいてくれそうなのでなんとかなるかもしれませんが、
分かりづらいものになってくると、周りも気づかないので
どんどんキツくなっていってしまうということがありそうです。

しかも気づかないのは周りだけでなく当事者同士もそういう意識が無かったりするのです。
加害者も攻撃しているなんて思ってないし、やられてる方も
それがモラハラだなんて思わなかったりするのです。

ではやられている被害者の方はモラハラを受け続けるとどうなってしまうのでしょうか?
モラハラを受け続けると人は、
『自分が悪いんだ』
と思い込むようになってしまうのです。

これがモラハラの一番怖いところなのです。
あれっ?これって何かに似てませんか?
そうです!ブラック企業です!
関連記事:あなたの会社は大丈夫!?ブラック企業の特徴と見分け方、そして対策とは!?

結局はブラック企業というのはモラハラ全開の会社とも言い換えることが出来るでしょう。

モラハラから抜け出すには?

これは結局ブラック企業からどう抜け出すかということと同じことになってしまうのですが、
結局はその相手から離れるのが一番の解決法であるのは間違いないと思います。

しかしそれだと会社を辞めるしかないですよね?
みんながみんな会社を辞めれればそれが一番ですが、
なかなかそれはハードルが高いですよね。

その場合、会社に居ながらモラハラを回避する必要がありますよね。
その際の対処法についてですが、これはもう自分の考え方を変えるしかないですね。
正直相手を変えることは絶対的に無理なので。

とすれば自分が変わるしかないんですよね。
例えば僕の場合は嫌がらせしてくる上司などに心の中でアダ名をつけてみたりしています。
これは僕の好きな斎藤一人さんという商人の方の教えなのですが、
嫌な上司に例えば「達人」とアダ名をつけてみます。

すると不思議なことに友達に話す時にこれが面白いネタになってしまうのです。
「昨日うちの達人がさーまた変なこと言ってるんだよね」
というと、友達も、
「いやーそっちの達人もなかなかのもんだけど、うちの達人はもっとすごいよー」
なんて笑い話に変わるのです。笑

いやっ本当にすごい効果ありますよこれは。
これを普通に、
「うちの馬鹿上司がまた面倒くさいこと言っててさー」
だとちょっと愚痴っぽさが強くなってしまうんですよね。

笑い話に変えてしまえば心に直撃しないですむんですよね。
真面目に受け取るのは新幹線を正面から受け止めるのと一緒なんです。
でも自分がちょっと横にズレれば、新幹線が通っても風しか来ないんです。
そう思うだけでも大分心が楽になるんじゃないでしょうか?

こういう考え方をしていくうちにだんだんレベル上がってきて、
「今日は達人どんな動きするんだろう」
と楽しみにすらなってきます。
これ本当です。笑

なので考え方を転換するというのも対処法のひとつだと思います。

まとめ

今回の記事の内容をまとめますと、

・モラルハラスメントとは?
・職場でのモラハラってどんなの?
・モラハラから抜け出すためには?

について書いてみました。
色々と書いてきましたが、正直一番の解決法は『逃げる』だと思います。
もちろん環境が許すのならばですが。

もし会社などでモラハラを受けていて、正直会社を辞めたいという人には
僕から提案出来ることがあります。

それは自分のビジネスを持つことです。
会社に依存しないで生きていければ少なくとも会社での
モラハラやストレスからは開放されることが出来ます。

僕は会社を辞めて自分の力で生きていく術についても紹介していますので、
そういう方向についても模索したいという方は是非メールなどで相談して下さい。
関連記事:これからのビジネスは個人で出来る!!ビジネスチャンスはあなたのすぐ目の前に!!

お問い合わせはこちらからどうぞ。
雑談でも良いので気軽にメール下さいね(^^)

自由になる為の無料メルマガ講座もやっていますので、
良かったら下から登録して下さい(^^)↓↓

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ