【2016年版】本当にオススメできるWordPressプラグインを一挙紹介!

オススメプラグイン

プラグインというのは、WordPressをより便利に使っていく為には欠かせないアイテムです。

でも、「プラグインって沢山ありすぎてどれを使えばいいのか分からない!」

という方のために現時点での僕のオススメプラグインをまとめてみました。

プラグインの導入方法

プラグインの導入方法には基本2種類あります。

詳しくは下記の記事で解説していますので初めてプラグインを導入される方は先に読んでおいてください。

複数のプラグインを一括でインストールする方法も解説しています。

一気に入れたい人用

2つ目、3つ目以降のサイトを作る場合、細かい説明はいいから一気に入れたいという方も多いと思うので、まずはこちらにオススメのプラグイン全てをまとめておきます。必要ないものは各自で調整してみてください。

コピペしてインストール⇒「Multi Plugin Installer」

追記:現在はMulti Plugin Installerは使えなくなってしまったので、ひとつずつ入れていってください(´・ω・`)

Contact Form 7

TinyMCE Advanced

Broken Link Checker

All in One SEO Pack

AddQuicktag

WordPress Ping Optimizer

Jetpack

Table of Contents Plus

Favicon Rotator

BackWPup

No Self Pings

PS Auto Sitemap

WP-PostViews

WP-CopyProtect

AdSense Manager

Quick Adsense

wp-jquery-lightbox

Shortcodes Ultimate

WordPress Visual Icon Fonts

Speech Bubble

※「Akismet」と「WP Multibyte Patch」はWordPressに最初から入っているので除外しておきます。

 

今すぐ入れるべき超絶必須のプラグイン

まずは必ず入れてほしいプラグインを紹介します。

どれもWordPressブログを運営する上で絶対にあった方がいいと断言できるプラグインなので、導入していないものがあれば今すぐに導入しましょう。

Contact Form 7

TinyMCE Advanced

Broken Link Checker

All in One SEO Pack

AddQuicktag

WordPress Ping Optimizer

Jetpack

Table of Contents Plus

Favicon Rotator

BackWPup

No Self Pings

PS Auto Sitemap

WP-PostViews

※「Akismet」「WP Multibyte Patch」の2つも必須プラグインですが、こちらはWordPressブログに最初から入っているので、新たにインストールする必要はありません。

 

Contact Form 7

お問い合わせフォームを簡単に作ることができるプラグイン。

Contact Form 7の詳しい使い方はこちら

 

TinyMCE Advanced

投稿画面の使い勝手を非常に良くしてくれるプラグイン。かなり便利です。

TinyMCE Advancedの詳しい使い方はこちら

 

Broken Link Checker

記事の中に貼った外部サイトへのリンクが切れてしまった時にお知らせしてくれます。

Broken Link Checkerの詳しい使い方はこちらicon-external-link(外部サイト)

 

Akismet

悪質なスパムコメントを排除してくれます。

Akismetの詳しい使い方はこちら

 

All in One SEO Pack

その名の通りSEO対策における便利な機能がひとまとめになっています。

All in One SEO Packの詳しい使い方はこちら

 

AddQuicktag

色々なコードをワンタッチで使えるようにしてくれます。

とにかくめちゃくちゃ便利なプラグインです。

AddQuicktagの詳しい使い方はこちら

 

WordPress Ping Optimizer

重複したPing送信を防ぐためのプラグインです。

有効化のみでOK。

 

Jetpack

サイト統計情報が見れたりSNSとの連携が簡単にできたりと、非常に多機能で便利なプラグイン。

jetpackの詳しい使い方はこちら

 

Table of Contents Plus

記事の目次を自動で作成してくれるプラグイン。便利です。

Table of Contents Plusの使い方はこちら icon-external-link (外部サイト)

 

Favicon Rotator

サイトのファビコン画像を簡単に作成することができるプラグイン。

Favicon Rotatorの詳しい使い方はこちら  icon-external-link (外部サイト)

 

BackWPup

サイトのデータを自動で定期的にバックアップしてくれるプラグイン。

これを入れておけばかなりリスクが軽減されます。超必須です。

BackWPupの詳しい使い方はこちら

 

No Self Pings

記事の中に内部リンクを貼った際に、ピンバックコメントが来るのを防ぎます。

有効化のみでOK。

 

WP Multibyte Patch

WordPressをインストールすると最初から入っているプラグイン。

WordPressの日本語文字を最適化してくれるプラグインなので必ず有効化しておきましょう。

化のみでOK。

 

PS Auto Sitemap

サイトの目次を作成してくれるプラグイン。

サイト目次を設置することでユーザーがサイトを回遊しやすくなります。

PS Auto Sitemapの詳しい使い方はこちら

 

WP-PostViews

記事ごとのPV数を表示してくれるプラグイン。

どの記事にアクセスが集まっているのかを研究するのによいプラグインです。

有効化のみでOK。

 

アドセンスブログを運営する際にオススメのプラグイン

僕は初心者の方にはアドセンスアフィリエイトから始めることをオススメしているのですが、そちらをメインにサイトを運営される場合に必須のプラグインを紹介します。

WP-CopyProtect

AdSense Manager

Quick Adsense

 

WP-CopyProtect

文章をコピーされるのを防ぐプラグイン。

アドセンスをメインに運営しているサイトは記事をコピーされやすいので、こちらを入れておくと安心です。

ただ、ユーザビリティーも下がってしまうというデメリットもあるということを頭に入れておいてください。

WP-CopyProtectの詳しい使い方はこちら

 

AdSense Manager

アドセンスコードをショートコードに変換してくれるプラグイン。

後々広告コードを書き換えたい時に非常に助かります。

AdSense Managerの詳しい使い方はこちら

 

Quick Adsense

記事内の決まったポイントに広告コードを自動で挿入してくれるプラグイン。

これがあることで広告の挿入は非常に楽に行うことができます。

Quick Adsenseの詳しい使い方はこちら

 

場合によっては必要なプラグイン

テンプレートや目的によっては必要になるプラグインはこちらです。

WordPress Popular Posts

WordPress Related Posts

WP Social Bookmarking Light

Crayon Syntax Highlighter

Auto Post Thumbnail

Pretty Link Lite

 

WordPress Popular Posts

人気記事ランキングを表示させるプラグイン。

Jetpackにも同じような機能があるので必須ではないのですが、こちらの方が設置が簡単です。

WordPress Popular Postsの詳しい使い方はこちら

 

 Wordpress Related Posts

記事下に関連記事を自動で表示してくれます。

ただし、テンプレートによっては最初から表示されているものもあるので、その場合は不要です。

WordPress Related Postsの詳しい使い方はこちら

 

WP Social Bookmarking Light

記事上や記事下などにSNSのシェアボタンを設置してくれるプラグイン。

しかし最近では最初から設置されているテンプレートも多いので、必要性が薄れてきています。

WP Social Bookmarking Lightの詳しい使い方はこちら  icon-external-link (外部サイト)

 

Crayon Syntax Highlighter

記事の中にCSSやPHPのプログラミングコードを表示させることができます。

サイトカスタマイズに関する記事などを書く場合には必要になります。

Crayon Syntax Highlighterの詳しい使い方はこちら  icon-external-link (外部サイト)

 

Auto Post Thumbnail

記事の中で一番最初に貼った画像を自動的にアイキャッチ画像にしてくれるプラグイン。

最近では最初から備わっているテンプレートも増えてきたので、それに合わせて使ってください。

有効化のみでOK。

 

Pretty Link Lite

様々なURLを自分のドメイン下に変換することができるプラグイン。

Pretty Link Liteの詳しい使い方はこちら icon-external-link (外部サイト)

 

必須ではないが個人的にオススメのプラグイン

必ずしも必要というわけではありませんが、これを入れると記事の装飾が華やかになります。

ただし、動作が重くなる可能性もあるので注意してください。

wp-jquery-lightbox

Shortcodes Ultimate

WordPress Visual Icon Fonts

Speech Bubble

 

wp-jquery-lightbox

画像をクリックした時にオシャレに表示される。

個人的には非常にオススメです。

wp-jquery-lightboxの詳しい使い方はこちら

 

Shortcodes Ultimate

記事のレイアウトに関するあらゆる機能を網羅している超絶便利なプラグイン。

しかしその多機能さゆえ、サイトスピードはかなり落ちます_| ̄|○ il||li

Shortcodes Ultimateの詳しい使い方はこちらicon-external-link(外部サイト)

 

WordPress Visual Icon Fonts

様々なアイコンを簡単に挿入することができるプラグイン。

僕は非常に気に入って使っています。

WordPress Visual Icon Fontsの詳しい使い方はこちらicon-external-link(外部サイト)

 

Speech Bubble

会話形式で文章を入れることができるプラグイン。

対話形式の文章というのは読み手も理解しやすいので非常に有効です。

ただし、初期設定がちょっと面倒です。

Speech Bubbleの詳しい使い方はこちらicon-external-link(外部サイト)

 

まとめ

以上が僕が推奨しているプラグインになります。

プラグインは本当に便利なのですが、あまり入れすぎるとサイトに様々な支障をきたす場合がありますので、入れ過ぎには十分ご注意ください。

 

オススメ記事

>>【2016年版】僕が心からオススメしたい無料&有料のWordPressテンプレート9選!

この記事が気に入ったら
 icon-thumbs-up いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでぐっきんをフォローしよう!

 

lp3  

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ